2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

猫旅レポート(有川浩)

動物ものかー、大好きな作家、有川浩さんの未読の文庫が中央図書館の書架に並んでいたので借りてきた時の最初の印象はこれだった。元来あんまり動物ものは好きではないのだが、有川さんの小説ということで試しに読む事にした。
猫旅レポート

つづきを表示

PageTop

今回も幸運でしたよ。

今更何を言って居るんだと言われるかも知れないけど・・・・
富士山
新幹線のEX-ICカードは重宝しますね。自分で席を選べるのは。だから7号車の喫煙ルームに近いE席が確保でき、富士山が見えるなんて幸せです。ま、そんな些細な事で幸せを感じている位だから。
江戸城清水門
いつも、出張の後、時間があればご近所散策をごくごく些細にさせていただいているのですが、今回は早めに現地到着し、初めて江戸城を15分ほど歩きました。これは北の丸の清水門。
千鳥が縁
そこから桜の季節によく耳にする”千鳥が渕”まで行きました。別にどうという事はないのだけど、運動がてらに。
半蔵門合同庁舎3号館
今回の会議場所はこちら。九段下という場所にある合同庁舎でした。
新幹線のコーヒー
以前から新幹線のワゴンサービスのコーヒーが結構美味しくて愛用しています。370円で幸せを感じているのは果たして贅沢なのか?チープなのか?
帰りの富士山
今回は帰りも富士山が見えました。とても美しい山だと思います。独立峰ですから目立つのでしょうね。あ、決して登ろうとは思いません。美しさを見て楽しむ山だと思っています。

PageTop

散歩

寒いのでこたつにはいって溜まったビデオを見ては飯を食うという非常に不健康な生活をしていたので、たまには運動をしなければと散歩に出た。
1道 2御陵 3聖徳閣 4我が町
5芝生広場 6水源地跡 7空気抜き 8枯れ葉
9若一神社 10新井用水 11稲根神社 12神野団地
13加古川河川敷 14マラソンコース 15曇川樋門 16新波止跡
久しぶりに歩くと随分懐かしく感じる。

PageTop

人参

人参
昨年のものより大きいが、まだ間引き不足か?

PageTop

「神々の山嶺」作:夢枕獏、画:谷口ジロー 集英社文庫(コミック版)

「なぜエベレストに登るのか」との問に「そこにあるから」と答えた事で有名な登山家ジョージ・マロリー、1924年6月エベレストの登頂を目指したが帰らぬ人となってしまった。1999年に国際探索隊によって遺体が発見されテレビでもその様子が公開された事はご存じの方も多いと思う。しかし、彼が持っていったカメラは見つからず、世界初の登頂を果たしたかどうかはいまだに不明なのである。
神々の山嶺

つづきを表示

PageTop