FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

サツマイモ植え付け準備

 サツマイモの植え付け準備をした。
・・・と行っても、随分前にもうやっていたのだが、また草が生えて来ていたので・・・
堆肥投入
いつもの牛糞堆肥を投入して・・・
耕耘・整斉
耕耘とならしをします。このとき極力草の球根とかも排除します。
シラン
(おまけ)
シランが花盛り。
シラン拡大
白いのも咲いています。
白シラン
ウキツリボクっていう変な花も咲いています。
ウキツリボク
ボタンはもう終わり、これからはショウブが咲くでしょう。

PageTop

加古川中学同窓会

(5月5日の記録です)
From March,1974 to 5th,May,2019
We are Time Travelers-43.
Kakogawa-J.H.S

加古川中学校 昭和49年(1974年)卒業生の第7回同窓会があった。
1995年より4年に1回のペースで今回が第7回。今回で最終とのこと。
お世話していただいた幹事の皆さん、本当にありがとうございました。
今回は77名の出席、恩師は3方に来ていただきました。
同窓会看板
幹事代表のT君。
恩師
3年生の時の担任だった理科のI先生。71歳、とてもお世話になった先生です。
私の遠い親戚に当たるH先生からは処世訓を集めた”雑学”ペーパーをいただいた。88歳?ぼけることもなくとてもお元気!
二次会
二次会にも出席。
アトラクションも
アトラクションもありました。
この後、三次会、四次会と続き、結局家に帰り着いたのは2時でした。


PageTop

野菜の垣・早生タマネギの収穫など

(5月5日の記録です)
夏野菜が大きくなってきたので垣を施す。
ししとう
こちらはししとう、キュウリ、トマトの列。
なす
こちらはナス、ピーマン、ゴーヤ。
垣1
トマトとキュウリは背の高いものを。
垣2
それ以外は適当に。
タマネギ状況
早生タマネギが倒れて来ました。
晩生
晩生の方はまだまだです。
収穫
早生の収穫をしました。過去二年続きで不作だったので、今回はちゃんと除草もし、追肥も二回実施しました。
良い出来です
その結果、ほぼ100%の収穫率、濤立ちもわずか3本のみ。手をかけてやればちゃんと出来るんだという見本みたいなものですね。

PageTop

苗代作り

(5月4日の記録です)
苗代作りです。
1年に半日しか活躍しない播種機械。
播種精度が余り良くないので入っていないポットや一粒しか入っていないポットに補填しています。
種まき
今年は81枚作成。
出来上がり
昨日、整地した苗代に水を張る。
水張り
この後、畝を平面に均し、根切り網を畝の上に張る。
そして作成した苗箱を並べる。
並べて
そして、体重を利用して上から転圧。苗箱の下面を土に密着させるため。
添圧
保温のために不織布をかける。
不織布
更に保温と鳥よけのためにフレームを挿し、網を張る。
寒冷紗
これで完成です。
完成
何度も泥田を歩き、細かい仕事も多く、また、精度を求められるので結構苦痛な作業なのです。
苗を買えば楽なのですが、経済的に考えると一体何をやっているのか益々分からなくなってくるのであえて労力をかけてやっています。
 息子達が帰ってきて手伝ってくれ、完了後には一緒に飲めるのが究極的目的かも?

PageTop

苗代準備と耕耘など

(これは5月3日の記事です)
用水路に水が来た。苗代準備を始める。
水路
息子に手伝ってもらい、畦シート入れ、そして耕耘、畝立て。
苗代準備
水中ポンプを水路に投入し、配管、配線をする。先日作成したポンプ制御盤が役立つ♪
水中ポンプ
水田には随分草が伸びて来たので畦草刈りをした後、3度目の耕耘。昨秋に稲刈りをした後、次の田植えまでの間に我が家の場合は4回耕耘する。(何回が妥当かはよくわからないのだが・・・)今年は1回少なくしようと密かに思っていたのだが、草が段々目立つようになってくるとどうも落ち着かない。
耕耘前
スッキリしました。
耕耘後
水田の西の端、れんこんエリアには牛ふん堆肥を投入して・・・
レンコン畑
水田エリア共に耕耘しておきます。ちなみにタマネギは田植えまでには収穫します。
耕耘2
タマネギの回りだけは草が残ります。
種籾
先日、浸けた種籾は・・・
水切り
水切りして明日の種まきに備えます。下に敷いているのは”むしろ”、稲藁で編んだ敷物です。昔はいろんな農作業に使っていましたが、今は種籾の水切りにしか使う事はなくなりました。
イチジク
カミキリムシに食われて、大半が枯れ、唯一1本残っていたイチジクが若葉を出しました。良かった。
そらまめ
ソラマメが大きくなってきましたね。
ボタン
ボタンが咲きました。

PageTop