FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

ベレットにエンジン搭載

高砂市の友人がレストア中のベレットにエンジンを搭載するというので手伝いに行った。
クラッチ組み込み
まずエンジン側にクラッチを組み付ける。センター出しジグを使いクラッチディスクを中央に。(実は若干上側に組み付ける)
ミッション組み付け
ミッションを組み付けるがこれがなかなか入らない。スプラインが合っていないのか?
レリーズベアリング
組み付け前にクラッチレリーズベアリングも取り付け。程々にスプラインにはグリスを。(多すぎるとクラッチディスクに飛散する。
搭載
エンジンクレーンを使ってエンジンを搭載。ミッション付きなので、バランサーを使い、かなり傾けて挿入。一番大変だった作業。
完了
完了しました。この後、補機類を取り付け、エキパイに耐熱テープを巻き組み付ける。エンジンを掛けるのが楽しみです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ん~~~ん、ウチのクーペをSOHCからDOHCに積み替えた時の事を思いだしてました。
 降ろす時は援軍が居たのですが積む時は一人。
出来るかな?と思いつつやってみたら3時間位で出来ちゃった。
 但しミッションとのドッキングが大変でね、やはりスプラインが合わず悪戦苦闘の3日間で無事ドッキングが終了した時は両手にレンチを持ったまま狭い庭で踊ってましたよ。
 今思うと我乍ら「よくあんな事一人でやったよね」と褒めてあげたくなります。

うんちく | URL | 2016年05月28日(Sat)14:06 [EDIT]


うんちくさん
 何にせよ一人でやるのは辛いですね。たとえ何もしなくても横に居てくれるだけで力になります。
 でも、よく一人でやりましたね。加古川ではカルマンが待ってますのでヨロシク。

四方山 果無 | URL | 2016年06月04日(Sat)07:16 [EDIT]