FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

京都府大野ダムに表敬訪問

 転勤も決まり、年度末も近づいた3月24日、京都府の旧美山町にある大野ダムのK専門幹を表敬訪問した。Kさんは年度末で定年退職。17年間このダムをお守りされた戸のこと。自治体でダムの管理をされる(電気通信専門の方)はとても少ないのではないかと思う。3年ほど前にスタートした、ダム・堰の電気通信分野での意見交換会にも毎年参加していただき、興味深い施策の紹介をしていただいた。年度末までに大野ダムを訪問し、Kさんにお会いでき本当に良かった。
大野ダム
このダムは旧建設省が作り、その後京都府に移管されたもの。
サクラの蕾はだいぶ膨らんではいるが開くのはまだまだ先のようだ。
大野ダム操作卓
最近更新されたダムゲートの操作卓。魅力的なマウスパッドですね♪
監査廊内
ダムの内部にある監査廊は意外にドライで環境は良い。でも夏場になると湿気は多いという。
ストックヤード跡
これはダム建設当時に骨材(岩石)を一次貯留するためのストックヤード跡。なぜだか残っている。
遠隔制御卓
こちらは大野ダム総合管理事務所から遠隔操作を行っている畑川ダムの遠隔監視制御設備。
畑川ダム
これが制御される畑川ダム。何年か前、ダム完成時に検査に来た。
畑川操作室
畑川ダムの操作室でKさんに小水力発電設備の説明をしていただきました。
長い間本当にお疲れさまでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する