FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

由良川を遡上するサケ

 先日職場の研修で、由良川を遡上するサケの観察会に行った。
場所は福知山市中心部より少し下流の某支川。
支川
由良川は京都府北部の一級河川で日本海に注いでいる。
ここでは、昭和29年より毎年、孵化させある程度成長させた稚魚を放流している。サケは5年ほど後に産卵のためにふるさとの川へ戻ってくる。
掘る
おー!!いました。大きなサケがペアで流れを遡っています。時折写真のように見えるのはひれで川の中に産卵のための穴を掘っているとのこと。この後産卵し、雄が精子をかけたあとまたひれで埋め戻すのだそうです。
産卵場所
 写真の丸く囲んだ場所は周囲より、川床の石が少し白いでしょ。(ちょっとわかりにくいかも知れませんが)ここが産卵した場所です。一度掘り返し、埋め戻したため、石が白く見えるのと、少しもりあがっているのです。
 以前より、由良川のサケの遡上のことは聞いてはいましたが、実際に見るのは今回が初めてでした。大きなサケが結構たくさん川を遡る姿は感動ものでした。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する