FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

イグニッション・モジュール

 117クーペのディストリビュータに付いているイグニッション・モジュールが壊れたので何とかならないかと壊れた部品が送られて来た。
a.イグニッションモジュール
 内部の基板のパターンを見て、回路図を作れば、別の部品で再現出来るのではないかと高をくくっていたのだが・・・
b.内部
なんと内部はレジンで充填され、基板自体も取り出せない。まあ、表面実装の基板だから見えなくも無いが、内部を見るまではトランジスタの回路だとおもっていたのがICが使われていた。同じものはまだ入手出来そうなことはインターネットで確認出来たが、一つ、何だか解らない部品がある。
c.不明部品
これなんですけど、見た目はcdsのパターンのようにも見えるが、こんな所にcdsがあるはずがない。何かのセンサ(温度センサ?)のようだけど、一体何でしょうね??
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

又面倒な物を好き好んで集めてますな。イグニッション関係の不具合箇所を見つけるならオシロスコープは必須かと?PCに接続して使えるアダプタみたいのが安価で売られてますのでお一つ如何で?
件の部品ですがCDSセルじゃ無きゃフォトカプラーでは?スイッチングとディバイスとして使われている可能性は有るかと?
ダメなら?ケタリング式に戻しましょうね。

うんちく | URL | 2015年10月27日(Tue)07:18 [EDIT]