FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

久しぶりにザックを買った

 先日、関東で台風の影響による水害が発生した。早々に災害支援要員にエントリーされ、大慌てで準備をしたのだが、着替えや非常食その他の自分の装備を入れるカバンが無い事を思い出した。実は昨年度末に、その昔、登山やスキーで使っていたザックを確認した所、防水処理が剥がれ落ちて使い物にならないことがわかり処分してしまっていたのだ。幸い、災害支援は要員の縮小と延期があり、行かなくてもいいことになったのだが、次にまたエントリーされたときに焦らずに済むようにザックを買いに行ったのだ。

 兵庫県南部にある某登山用具チェーン店に行って、色々物色すると・・・、最近の山道具って随分進歩しているんですね!自分自身が山へ行っていた最後の頃はもう今から10年以上前なんですが、今ほど”痒い所に手が届く”ような山道具は無かったと思います。
 今回、買ったのはこれ。
1.ミレーのザック
 最近のメーカーにはどんな所があるのか全然知らないため、昔馴染みのミレーのやつにしました。

1.1.KUNBU?
”KHUMBU35”なんて読むのか解らないけど”クンブ”かな?35リットルのこじんまりしたものではありますが、とても素晴らしい出来です。
2.大きな開口
まず最初に気に入ったのはこの大きな開口部。昔のは上の方の巾着部しか開かなかった。そして・・・
3.ザックカバー内蔵
何と!ザックカバーが付いている(え、今はあたりまえですかね?)
4.ウエストポーチ
腰のベルトには展開出来るウエストポーチが付いている。
5.ハンドレスト
これ、なんだと思います?なんと、手を休めるためのハンドレスト。芸が細かい。
6.水筒いらず
そして、最近はザックの中に水バッグを仕込んで、ホースを出して水が飲めるような仕組みがあるとのこと。ホースの出し口と、黄色いストラップは水の入ったバッグを支持するもの。
7.方ベルトの収納
さらに、肩ベルトには携帯電話のポケットとかもあり、
8.飲み口フォルダ
また、先ほどの水を飲むホースの飲み口を止めるベルトもある。
9.ホイッスル
はは、緊急時のホイッスルまでチェストベルトに付いているっていうか止め具がホイッスルになっている。
いやー・・・この工夫には頭が下がります。山登り現役の方から見れば、そんなん当たり前やん!と言われるかも知れませんが私にとっては今日は大きなカルチャーショックを受けたような気がします。
色々な工夫はミレーだけではなく、他の製品もそうだとは思いますが、ほんとに驚きましたです。災害支援なんて声がかからない事を祈っていますが、こんなザックを買うと、また山登りに行きたくなってしまいましたよ。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する