FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

北海道旅行(その3/4)

 (この記事は9月5日のものです)
 今日は少々走行距離が長い。小樽から高速に乗って旭川まで行く。午前中は走行のみ。車の窓から北海道らしい風景を探しつつ走っていく。余談だが、今回借りたレンタカー日産の“ノート”はとても燃費が良い。最近の車がみんなそうなっているのか、広大な北海道を長距離走るので良いのかはよくわからないけど、遠隔地へ旅行するときは新幹線+レンタカーもしくは飛行機+レンタカーが楽であり、比較的安価で自由度があると思う。

 さて、小樽を出た時はとてもいい天気だったが、旭川に着いて暫くすると、雨が降ってきた。かの有名?な旭川ラーメンを食べようと、ラーメン村に行くが、昼時でもあり、どのお店も行列が出来ていた!ラーメンを食うのに行列に並ぶという感覚に自分は少々違和感がある。“行列つくってまで食う価値のある料理か?”ま、これは偏見かも知れないけどね。そんな偏見があるため、そそくさと道沿いにある別のラーメン店へ行き、昼食を済ませる。ラーメン村が10年先も今のにぎわいを維持されている事を祈念します。
3-4.カンバン
 今日の最初の目的地は旭山動物園。入り口付近には車の列、正面の入り口周辺の駐車場はどこも満杯なので、東口まで回る。噂には聞いていたがすごい人気のスポットである。動物園なんて子供が小さい時以来行った事がなかったが、ペンギンが飛翔している姿とか、アザラシがトンネルを潜る姿が見えるとのことなので今回候補地に選んだのだ。しかし雨の動物園というのは少々辛いものがある。
3-1.アザラシの大きさ

3-3.テナガザル
 園内にいる間に徐々に天気は回復に向かっていった。雨上がりの美瑛の町並み?が美しい。
3-2.雨上がり
 幸い、雨はあがり次の目的地である美瑛の“これぞ北海道”という風景を見に行く。セブンスターの木やマイルドセブンの丘、ケンとメリーの木等を見て回る。いずれの所もバスや乗用車が沢山止まっている。
3-6.セブンスター?
乗用車のナンバープレートが“わ”と“れ”が圧倒的に多いのは北海道の特徴を表していますね。
3-7.ポプラ
 ケンメリの木等を見ていると、その昔のBUZZの耳障りのよい言葉を並べたスカイラインCMソングが浮かんでくると共に慚愧に満ちた自分の若かった頃を思い出す。
3-8.マイルドセブンの丘
ここは今回の旅行で2番目に楽しみにしていた場所だ。CMの木々もさることながら、美瑛の丘の風景がとても素晴らしい!まさに「パッチワークの丘」である。
3-9.トウモロコシ?
 美瑛の美しい風景を堪能して、本日の宿泊地である大雪山白銀温泉へ向かう。
3-5.続く路
 その前に白銀温泉のちょい手前にごく最近出来た?観光地があるのでついでに寄ってみることにする。
3-14.青い池カンバン
 それは、“青い池”というのだそうで、砂防工事により出来た水たまりが青い色をしているというものである。
3-12.青い池
 あんまり期待もせずに行ったのだが、池よりも周辺の白樺林の美しさに感動した。
3-11.白樺
 また、それほど有名な場所でもないだろうと思って行ったのだが、意外に観光客が多くて驚いた。
3-13.すごい人
池の水は確かに青く幻想的ではあったが、池の中に伐採されない木々がたくさんあり、それが枯れており、まるでかつての上高地の大正池を思い起こさせる風景であった。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する