FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

ジェミニヘッド換装(その8)具体的作業内容について

ヘッドを換装して何を求めるかは少し前に書きましたが、”求めるもの”は燃費向上です。性能向上による反射的利益としての燃費向上を求めているわけですが、「HKS流エンジンチューニング法」(長谷川浩之著)によると、性能向上のための三大要素として、
①吸入空気量の増大
②燃焼圧力の増大
③フリクションロスの低減・・・・※
が挙げられています。こんな基礎的なことはすでにご存じの方も多いと思いますが、このうちヘッド換装により向上が期待できるものとして、①吸入空気量の増大においては、ポート研磨、段付き修正により吸排気系の抵抗が低減すること。②燃焼圧力の増大においては、排気量の小さいエンジンヘッドへの換装による圧縮比の増大、面研による圧縮比の増大、バルブ摺り合わせによる気密度の向上。③フリクションロスの低減においては、バルブステム研磨、バルブリフターのカム当たり面の研磨くらいか?
以上の作業を行い、求める効果が発揮出来るかどうかを確認してみたい。次の検討はいかに性能向上(もしくは低下)を定量的に測定するか・・・です。

※フリクションロスとは
エンジンが回転するときに、自分で失う摩擦抵抗の損失。これが大きいとそれだけパワーが無駄になるわけで、省燃費エンジンの設計ではこの内部損失を減らしている。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もう一つ

大事な物を忘れてました。
手許にいすゞさん発行のG180WA(ジェミニ用)のサービスマニュアルが有りますがご覧になりますか?
 ご希望でしたら同梱で明日お送りします
(でも返してね?)

うんちく | URL | 2007年07月21日(Sat)19:05 [EDIT]