FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

念願の山形旅行(その8)羽黒山

(これは8月26日の記事です) 月山弥陀ヶ原から降りてきたが若干時間があったため、今回の予定には無かった羽黒山へ寄ってみることにした。では出羽三山詣でという言葉があるようで、出羽三山とは羽黒山、月山、湯殿山とのこと。初日に行った注連寺は湯殿山に詣でる前にお祓いを受けるための寺とのことであった。羽黒山にはこの出羽三山を一度にお参り出来るという三山ひっくるめて神社だかなんだか、名前は忘れたが、三つの額がかざってある大きな建物があった。これって宗派もちがう神社なのに営業妨害じゃないかと思ったりする。
62.羽黒山1 63.羽黒山2 64.羽黒山3 65.羽黒山5
 ま、そんな罰当たりな事ばっかり思っているので、羽黒山についた時には折角晴れかかっていたお天気が再び悪くなり、初日の山寺もしのぐほどの大雨となる。そもそもが不信心で罰当たり者なので、しかたがないかと雨の中観覧に行く。
 羽黒山は行者が修行をする場所のようで、こんな雨の中、新規採用行者なのか、連なって山道に入って行っていた。どんな世界でも最初は大変なのでしょうね。
 で、雨の羽黒山を後にして本日の宿泊場所である、休暇村羽黒に入り、くつろいでいると、なんと、空は晴れてきて、雨の中を歩いていた大勢の行者見習いが宿の前の道を歩いている。ふと、目を上げるとなんと!!月山が見えているではありませんか。
66.行者達 67.晴れてきた
”牛が寝そべっている姿”に見えるという月山だが、それは庄内平野から見た姿だろう。羽黒山からは普通の山でしたが。旅行三日目でようやく月山の姿が見えたので少々嬉しかった。(鳥海山は未だに見てないけど)
68.月山見えた
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する