FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

念願の山形旅行(その5)土門拳記念館

 (8月25日の記事です)土門拳は”絶対非演出の絶対スナップ”という言葉を残した写真家であり、”古寺巡礼”や”風貌”、”筑豊の子ら”、そして水俣病患者を撮り続けてきた。
24.土門券看板

 その作品は素晴らしい。展示されている写真はいずれも有名なものばかりで、どれも見たことがあるのだが、大きく引き伸ばされたその写真の迫力はすごい。
25.記念館

 おおきな乾板で撮影したものでなければとてもここまでは引き伸ばせられない。奥さんと息子は水俣の写真に大きく感銘を受けたようだ。よかった。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>土門拳は”絶対非演出の絶対スナップ”
 正にプロのモデルさんもメークさんも脚本家も作家も必要の無い「素の世界」。
ワタシもこう言う写真を撮りたいものだと思っておりましたが。
 今やったら逮捕されそうで・・・世知辛い世の中ですね。

うんちく | URL | 2014年09月06日(Sat)04:29 [EDIT]


うんちくさん
>ワタシもこう言う写真を撮りたいものだと思っておりましたが。
そう思います。でも、やはりプロには敵わない・・・と思わせられたのがこの土門さんの作品を見た時でしたね。特に「風貌」はすごいと思いました。

四方山果無 | URL | 2014年09月07日(Sun)07:51 [EDIT]