FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

念願の山形旅行(その2)象潟

(8月25日の記事です)旅行二日目。レンタカーで借りたマツダデミオは快調である。なんとこの車は燃料を満タンにすると700キロも走るようだ。昨日は約150キロほど走ったが燃料計はひと目盛減っただけである。
15.デミオ

今日は秋田県にかほ市の象潟(きさかた)まで行く。象潟はかつては宮城県の松島のような多島海であったが、1804年の地震で海底が隆起し、すべてが陸地になってしまったという。ちなみに松尾芭蕉がこの地を訪れたのはまだ多くの島があった時である。
まず、市営の象潟郷土資料館へ行き、かつての多島海の状態はどうだったのかを模型で見る。その後、かつての状況が一番よく感じられる”かんまん寺”というお寺へ行く。山門から北を見ると、かつての島が今は丘となっているのが眺められる。そして一番近い丘に上ってみる。かつての海面は今は水田や住居になり、鉄道も走っているのだ。1年のうち、田植え水が張られた時期がかつての面影が再現される時期とのこと。今は風になびく稲穂の波が美しく見える。
10.象潟の風景1 11.象潟の風景2 12.象潟の風景3
13.象潟の風景4 14.芭蕉さん
かんまんじ前の公園の中で芭蕉さん発見!

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する