FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

五色塚へ行ってきた

 神戸市の西、垂水区の高台にある巨大古墳です。自宅からは車で小一時間、兵庫県下一の大きさとのこと。存在は随分前から知っていた。毎朝通勤の電車の窓からチラリと端っこが見える。いつかは行ってみたいと思っていた所だ。
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bucdm105/
 なにもこのクソ暑い時に行かなくても・・・と言われる方も多いかも。でも思いついた時が吉日という言葉もあることだし。
全景
隣接する駐車場に車を置き、管理所まで歩く。記帳してパンフレットをもらう。見学は無料だ。また、墳丘に登らせてもらえる古墳は少ない。宮内庁や皇室が勝手に大きな墳墓は自分の祖先の墓だと言い張り、墳墓への立ち入りや調査を阻んでいるのだ。巨大古墳が作られたのは4~5世紀。葬られていると言う者の存在した年代と墳墓の年代が合わない事例も数多い。
埴輪
墳丘の上にはずらりと円筒埴輪が並べられている。おばさん勝手に触ったら叱られるよ・・・と言おうとしたらプラスチックのレプリカでした。
ふきいし
後円部の上部は葺石で覆われている。
前方部
後円部から前方部を見た所。巨大さがわかる。
明石海峡大橋
明石海峡大橋もよく見えています。
住宅地
後円部の北側は広大な住宅地だ。かなり起伏に富んだ丘陵部を開発している。歳をとるとこの住宅地内の勾配はちょっと大変そうだ。
六甲山
遠くには六甲山の西端、須磨浦公園の鉢伏山が見える。
明石海峡の眺め
明石海峡の眺めは素晴らしい。こんな場所に巨大古墳を作り埋葬された者はよほどの権力者だったんだろうな。
かんばん
今まで行きたいと思っていた場所に行く事が出来て大満足。近くてもなかなか行けない場所もあるのですよ。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する