FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

秋ジャガの収穫と農業機械

秋ジャガの収穫をした。(これは11月24日の記事です)
ジャガイモ
たったこれだけだけど・・・。来年はもっと沢山作ろう。
ジャガイモ2
 ちなみに春に収穫したジャガイモはもうしわくちゃで、芽がいっぱい出てきているのだ。(今回収穫したジャガイモはそれを種芋にしているから当然か)芽を摘んで、食べていたが、もう限界なので、多少なりとも収穫出来たことは嬉しい。
コンバイン
 新しいコンバインが来た。新しいといっても10年落ちくらいの中古。ちなみに今まで使っていたコンバインはすでに30年経過だ。しかし30年経過といっても、総稼動時間は240時間ほど。(エンジン回転計の中に時間計がついているのだ)毎年、2日くらいしか動かないのにオーバーホールに出したらクローラの駆動軸のベアリングが砕けていたとかで、修理に30万ほどかかるとのことであった。恐らく他にも修理箇所は多いだろうから、それを修理するよりは中古の活きのいい機械を購入した方がお得だとの農機具店の社長の話。思わずため息が出る。米を作って得られる収入なんて年間25万ほど。(売り上げがです)、ちなみにコンバインは新品を購入すると、200万ほど。今までの機械は30年使ってきたので、年間6万円ほどの減価償却。機械の償却費はコンバインの他にトラクター、田植機、籾すり機、乾燥機、草刈り機、米選機がある。米作りにはそのほかに肥料や農薬も必要。あ、私の労務費も。いかにばかげた事をしているか・・・・。いつもそう思いながら、唯一の心の支えは、自分が作った”素性”の知れた米が食べられることくらい。
畦草刈り機
 今回、畦草を刈るための草刈り機械も買った。こちらは新品だ。実は全て父親が企業年金で買ってくれたのだ。中古コンバイン65万、草刈り機20万。これから先も米作りすると私が宣言したから買ってくれたのだが、TPPで関税が撤廃されれば、今の米価の1/10位で、外国から米が入ってくるという。そうなるともう、どうしようもないのだろうな。と機械を見つつ暗澹たる気持ちに成ってくるのだ。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

乾燥機や米選機まであるんですか、すごいですね。それに新品の草刈機を買ったんですから、この際2町歩ぐらい作ったらどうでしょう?(^^;
それにしても250時間で壊れるもんなんですねぇ。

kanican | URL | 2013年12月16日(Mon)00:06 [EDIT]


kanicanさん

 たった2反半の耕作でこの機械の多さ。定年になったら近所の市街化調整区域の放置田を借りて、もう少し米作りをしたいと思っていたけど、今の社会情勢では先行き暗いですね。
 さりとて、kanicanさんほどに広大な畑はとても出来そうにありませんけど。
 コンバインはけっこうヤワい機械ですね。1年で8時間ほどしか使わないのに。今後は農業機械のレストアも試みようかと思ったり・・・・。

四方山果無 | URL | 2013年12月16日(Mon)21:51 [EDIT]