FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

マニアックな旅(その3)

さて、今回のマニアックな旅の最後に訪れた時は、”たたら”です。
15.たたら1
中国地方の産地は実は昔から製鉄が盛んだったのですよ。その昔、岩波新書だかで、日本の製鉄の歴史に関する記事を読んでいて発見したんですよ。
16.鉄のかたまり
地元鉄の歴史館では、かつて、まだたたら製鉄が操業されていた頃のビデオを見て、感激していました。その歴史館の玄関にはタタラ製鉄により作られた銑鉄と”ずく”の巨大な塊がありました。
今回のたたら見学については、”菅谷高殿”という、かの、”もののけ姫”の中に出てくるタタラ製鉄の場面のモデルとなった所なのですが、そこがメインだったのですが、残念ながら改修工事中で、それももう、2年以上もかかっているとか。結局見学は出来ませんでした。
17.鉄の未来館
最後に行ったのは”鉄の未来館”ここは近代製鉄の溶鉱炉の模型とかがありました。これはこれで興味を引くものではありました。
18.マンホール
おっと、言い忘れていましたが、”鉄の歴史館”の集落にはこんなマンホールの蓋がありましたよ。
19.中国山地
今回はマニアックな三つのテーマ、銀山、埋没林、そしてたたらでした。どれも興味深く見学が出来、博物館大好き人間の私(と息子)は大満足でした。夕闇に沈もうとしている中国山地、ここにはこんなに素晴らしい、歴史と技術があったんだとしみじみと思ったしだいでした。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する