FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

お気に入りの腕時計が・

 曇り
 決して高い腕時計ではありません。20年ほど前、母親が病気で入院する前に買ってくれたもの。チタン側で完全防水で、ソーラー発電、要するに手間いらず。デザインもシンプルで、アンモナイトの断面を描いたシンボルが意味深で、生活道具の中ではお気に入りの一つでした。購入以来ずっと使い続け、金属ベルトも2回交換しました。
 先日、朝ふと見ると、この時計が止まっていました。蓄電池がもうへたってしまい、ソーラー発電しても夜間に、放電してしまい止まってしまったようです。時計屋さんに持っていき、蓄電池交換を頼んだのですが、メーカー送付で5週間、おまけに蓋の防水パッキンがもう無くて、防水が効かないとの注意を受けていました。そして先週末、この腕時計をしたまま、農作業をやったものだから内部に湿気が入ったようです。
 この世の中に恒久的なモノは少ないとは思いますが、気に入ったものは少しでも長く使いたい・・・・そんなワガママは今の時代(この国の企業には)聞いてもらえないのでしょうかね。落胆しました。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する