FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

”キツネ号”板金終了!

 入院して1年2ヶ月、まもなく退院出来そうな”キツネ号”の塗色を確認してきました。
まずは、”キツネ号”の現況です。板金が終わり、巨大な錆穴も綺麗に修復、また、リヤ左サイドのリフレクターの穴も完全に修復。以前は素人修理で、パテの大盛りでリフレクタ取り付け部を形成しました。
1.リヤ 2.バックパネル 4.右サイド

ここが、リヤ左サイドのリフレクタの穴。綺麗に溶接して頂いています。
3.左サイドレフの窪み
そしてここ!右ルーフエンドの大穴も綺麗に塞いでいただきました。
2.ルーフエンド大穴1 6.ルーフ下

さて、次は塗装色、純正の”マッターホン・シルバー”をお願いしています。ドアミラー、マッドガード、バンパー、カウルトップなどは既に塗装済み。さすがプロですね。仕上がりが違います。余談ですが、私の車は、頂き物のオペルのドアミラーを装着しています。とってもかっこよく、クーペの雰囲気によく合っていますね。お気に入りです。今回、ざらざらした、プラスチックの肌を滑らかにしていただき、ボディと同色に塗ってもらいました。ホントにいい仕上がりですよ。
7.ドアミラー 8.マッドガード 9.バンパー
 カウルトップも、ワイパーモーターステーや、金網を全て外し、錆止めをしていただいています。また、スリットの裏側。折り返し部分には、シール材が入っており、水が溜まらないようにしていただいています。細かい配慮です。
10.カウルトップ
 ”キツネ号”のバンパーは3分割。トップの部分がクロームメッキだったのですが、かなり剥げてきていたので、全て剥がしてボディと同色のシルバーメタリックにしてもらいました。これは、117OC関東支部長のYさんの車がそうされていたのですが、これが意外とかっこよかったのです。ま、昨今の車はどれも、バンパーはボディ同色どころか、ボディ一体ですもんね。
11.バンパー詳細
色が入ってくると、出来上がりが待ちどおしい!!帰ってくるのが楽しみです♪
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する