FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

映画「コクリコ坂から」

 毎度、映画の感想を書いていますが、本当に映画館へ作品を見に行くことは少ない。いつも映画が公開されてから半年から1年後テレビ放映がされその時に初めて見る、そして感想を書くのだ。うー貧乏人の辛い所です。
 さて、このアニメは宮崎駿監督の作品。スタジオジブリらしい描写である。時代背景は1963年、東京オリンピックの前の年。私の世代からは少し上なのだろう。カレーに入れる肉は豚のコマ切れ・・・や、港銀行の手ぬぐい、ご飯はオカマで、洗濯機にはローラー方式の絞り機構が・・・。

 主人公の少女“海”の通う高校もなかなかレトロだ。舞台は横浜。丘の上の“海”の家からは海が一望出来る。父親を海で亡くした主人公は、毎朝家の前にある旗竿に信号旗を掲げる。“航海の安全を祈る”という意味の旗だ。“海”のあだ名は“メル”フランス語の海という言葉“ラ・メール”のメールを短くしたもの。メルはここに来る前から毎朝父親の船に見えるようにこの旗を揚げていた。父親が亡くなってからも上げ続けている。同じ家に住む祖母はそんなメルの行動を心配して、早く父親を忘れさせてくれる人が出てくる事を願っている。
 舞台はメルの通う学園とそこで知り合った風間峻との淡い恋心である。歴史ある部室の建物である、“カルチェラタン”の存亡が最大のテーマになっている。
 あんまり実際の社会背景を気にせずに楽しむとすれば、このカルチェラタンという部室は、ゴミダメ、巣窟、隠れ家の感があり、そこで長年生活しているロートル学生が居るという点で結構魅力的だ、カルチェラタンに女子学生も来られるように・・・。メル達女子学生は掃除用具を手に大整理に着手する。ようやく綺麗に成った所に、学校側から、カルチェラタンの取り壊しの話が舞い込むのだ。
 学生の集会もなかなか面白い。意見がかみ合わず、学生の間で諍いが始まると、それをかぎつけて偵察に来る教師が居る。さらにそれを察知して学生全員が敵・味方無く歌声で統一するところなんかはある意味調和的で、ある意味軟弱ではあるが面白い。
方向がそれてしまったが、日本が敗戦を迎え、その後朝鮮戦争が勃発し、アメリカが介入していく。その時にLRTという、戦後日本の復興のためにアメリカが日本に貸し与えた船舶、それを朝鮮戦争の兵員輸送に当時のGHQが使い、その中でメルの生みの父親の船が機雷に接触して沈没、父親は亡くなってしまう。当時は戦後の世界であり、戦災孤児が多く、実は峻もその一人であった。峻がメルの家へ遊びに行った時、自分の持っている写真と同じものを見つけてしまった。果たして、峻の父と海の父は同一人物であったという事を風間は知り、海から距離を置くようになる。
 雨の日、メルはよそよそしく振る舞う峻にその理由を聞き愕然とする、しかし、ある夕方、メルは路面電車の停留所で、たとえ兄弟であっても血がつながっていても、私は峻が好きだと告白し、峻も同じ思いであることを告げる。ここがこの映画一番の山場なのだ。その後、二人はどうなるのか?
 学生達の部室の建物である“カルチェラタン”の存続のため、生徒会長や、メルそして峻が学園理事長に直訴しに行く。この魅力的な、そして、時代錯誤な部室はどうなってゆくのか?
 ある意味メルヘンチックであり、メルが悲劇のヒロイン的雰囲気も醸し出す物語である。原作は少女漫画だったとのことだが、漫画自体はあまり人気が無かったようだ。
 自分自身の感想としては懐かしくレトロな学園物を見せてもらったのと、LRTという日本が朝鮮戦争に加担した一面を初めて知ったことがよかった。宮崎監督の思いが沢山入っている物語だとは思うが、少々”クドい”。映画は監督が自分のために作る物ではないと言いたくなるような所が少々あった。 

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ボヤく四方山さん
>本当に映画館へ作品を見に行くことは少ない
 映画って一人で行っても楽しく無いですよね。
とは言えおやぢ二人で行ってもおもろないしなぁ・・・で!頭の中の煩悩が大爆発の末暴走したりシテね(爆)。
 そんな時は少し贅沢して大画面テレビかプロジェクタでも買い求め好きな映画を酒でも呑みながら見た方が安上がりで安全ですよね(何が安全やねん?)。
 もしおやぢ二人で映画を見に行くならこんなの如何?
 https://www.youtube.com/watch?v=-UdGk61wor4

後で調べてみたら登場する飛行機はスツゥーカを除き本物だそうです。
 

うんちく | URL | 2013年01月20日(Sun)16:22 [EDIT]


うんちくさん
>映画って一人で行っても楽しく無いですよね。
でも、一人で楽しみたい種類のもありますよ。(寂しいオッサンだと言われるかも知れませんが)
出来ることなら、二回見たいのですが、昨今は入れ替えが普通ですのでなかなかそうはいきませんね。昔は何度でも見れたのですがね。
 バトルオブブリテン見せていただきました。なかなか良かったです。ただ字幕が無いので、ストーリーがよくわかりませんでしたが(苦笑)

四方山果無 | URL | 2013年01月30日(Wed)20:52 [EDIT]