FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

 1979年の夏の物語り。栃木のとある田舎町、駐在さんと地元高校の不良高校生のガチンコ勝負。主演はウオーターボーイズで有名な市原隼人。2008年公開とのことで意外と新しい。映画の雰囲気は、1979年当時の音楽や、車、インベーダーゲーム、深夜放送と懐かしいアイテムが一杯出て来るのだ。原作はブログ小説。内容はコメディなのだが、実はすべて実話という話もある。

 受験を控えた高校生3年生、共通一次試験が導入された最初の年しかし、受験勉強もせず、日夜駐在さんとのバトルをくりかえしている6人であった。しかし、バトルといっても他愛ないイタズラの範疇ではあるが。
 そんな時、知り合いのかわいい小学生、エミちゃんが心臓病であることがわかり、エミちゃんを元気づけるために、病院の窓から見えるように打ち上げ花火を打ち上げるという。花火は隣町の花火大会の会場から盗んで来る。当然窃盗になるのだが、自分の将来をなげうってもそれをやり遂げようとする主人公に残りの仲間も協力する。ちょっとこころ暖まる場面だ、当然その報いはあり、駐在さんに逮捕された6人は・・・・
 キャストに笑顔のかわいい豊田エリー、懐かしい石野真子はお母さん役、頑固な花火職人の竹中直人そして、多くの栃木の田舎の皆さん。楽しくて元気の出る作品です。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する