FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

オルターネータ配線図

最近遊んで貰っているオルタネータの配線図です。図中のBとEの間には15ボルトほどの出力があり、大きな整流用ダイオードが付いて居ます。バッテリー充電用です。B’とEの間には上記より小さめのダイオードが三つ(スター接続の中心のダイオードは無し)付いており、レギュレータのL端子に接続されます。チャージランプ接続の制御用です。ここに12ボルトが出ないため、チャージランプが消えません。
20070606073449.jpg 20070112055822.jpg 20070112055804.jpg 20070112055813.jpg
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

中性点ダイオード

早速のレスありがとです。
さて中性点ダイオードですがこれは日本電装さんの発明らしいですが元々純粋培養の文科系のワタシには何故これで発電容量がUpするのかさっぱり判りませんが事実です。
 しかもダイオードを二つ追加するだけの簡単な方法なんで回路図が読めてハンダ付けが出来れば誰にでも出来る代物。
 あれこれ検索したらこんな回路図が有ったんでURLを添付しますが既に装着されているみたくですね。

http://www.marimo.or.jp/~hage/text/alternator/alternator.html


うんちく | URL | 2007年06月06日(Wed)23:23 [EDIT]