FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

ドライブシャフト取り外し

”クロ”のボディ修復のためには、まず、フロアパンの穴塞ぎ、そして、ミッション降ろし。そのためにはドライブシャフトを外さねばならない。
左
これがそれ。
左拡大
外すには12山の特殊なレンチが必要なのです。
ドラシャ取り外し
某所にてそのレンチをお借りし、無事外れました。エンジンが取り外された後のエンジンベイに入り車を押したり引いたりしながら、ボルトを外しやすい位置まで持ってきて外す。それなりに骨が折れるのです。
伸縮状況
前にも書いたかもしれないが、このたび”クロ”をマニュアルトランスミッション化するに当たり、心配事があった。それは、スポルトマチックとマニュアルのトランスミッションでは、ドライブシャフトが出ている位置が5センチほど異なるのだ。そのために、各々のミッションに適合する長さのドライブシャフトがあるのかと思っていたが、実はこのCVジョイント、結構伸縮性があるんですね。ちょっと安心しました。
こんな構造
ドライブシャフトの構造はこんなんです。といってもなんだかわからない。以前何かの本で、構造や名称が掲載されていたが、名前を忘れてしまった。
外した所ハブ
こちらが外した所。黒いグリスがべったりと付いている。
取り付けボルト
取り付けボルトです。
灯油浸け
ボルトは灯油に浸けてグリスや泥を落とします。これで、また、ミッション外しに一歩近づきました。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する