FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

大容量オルタ設置完了しかし・・・

念願の大容量オルターネーターを取り付けた。L、S端子用及びチリル式レギュレータの替わりのジャンパ用コネクタを作成、本体(FS-3C:サバンナ用)は以前に寸法取りし、搭載可能であることを確認済み。ということで本日入れ替えを行ったのだ! 純正のオルタはなかなか取り外しが大変です。最初にVベルトを引っ張っているテンショナーを緩め、本体下にあるボルト2本を緩める。ラジエーター側はソケットレンチがなかなか入らない。後ろ側はボルトナットで止めてあるため、ナット側にスパナがなかなか噛まない。汗をかきつつ20分ほど格闘し、何とか外れる。オルタはレギュレータ付きなのでそれまで使っていたチリル式レギュレータも外し、ジャンパ用のコネクタをさしておく。交換したオルタはピッタリフィット。取り付けた後、Vベルトをかけ、バールで本体を引っ張りながらテンショナーを固定する。上手くベルトも張れた。配線の前に、一度エンジンをかけ、回してみる。問題なくスムーズに回る。その後、配線を接続し、再度エンジンをかける。すると・・・・・・・・・・・・。
20070527054329.jpg 20070527054412.jpg 20070527054354.jpg 20070527054347.jpg
20070527054339.jpg 20070527054419.jpg

何か変だと思ったら、チャージランプやブレーキ、ヒューズ等のワーニングランプが全て付きっぱなし。実はそれからが私の今日の苦労の始まりでした。充電電圧は十分出ており(そりゃ80Aもあるんだもんね。)室内の電圧計で常時13.8V、オルターネーターの端子をテスターで測ると14.2Vほどであり、以前夏の暑いとき、電圧が10ボルト台になってしまうという状況は改善。エアコンをつけても、ハイビームにしても電圧は常に安定!いい状態です。しかしチャージランプが消えない!結局本日は完成せず。 どなたかこの状況の打開策をご存じの方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ。 今回の改造には以下のブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-ngt/jikken_kun/ic-alter/index.htm

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オルタ

参考にしてみて下さい

http://t-ngt.hp.infoseek.co.jp/toukou/IC_alter/ic.htm

更新しましたのでよかったらお立ち寄り下さい。

ながさき | URL | 2007年06月02日(Sat)17:40 [EDIT]


ながさきさん、情報ありがとうございます。ブログも見せて戴きました。私の方はしばらくはオルタ対策と田植えに忙殺されそうです。

四方山果無 | URL | 2007年06月03日(Sun)19:42 [EDIT]