FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

床部分の錆落としと塗装

 先日、助手席のシートを取り外しその下に発見した”地獄への穴”に愕然としていたが、実は運転席側の方がもっと酷いことが本日わかった。
 先々週、運転席側のシートが外れなかったので、以前九州のiさんに教えてもらった、”ラスペネ”をシートレールあたりにたっぷりとふりかけておいた。今日、シートに座り、ロックレバーを引き上げながら身体を前後に動かすとシートが動いた!さすが”ラスペネ”高いだけある。それと、元々自分は忍耐強い方ではないのだが、以前”たま”のペダルセットを外す時、オイル漬けにして長期間放置することにより外れた・・・・という経験から、多少学習はしたつもりだった。「待てば海路の日和あり」
1.シートが外れた
 やれやれ・・・外れてよかった。と喜んでいたのもつかの間。癒着気味のカーペットとその下の防音シートを外すと・・・・ここにも一面黄色い花が咲いていたのでした。嗚呼・・・(涙)
2.おーこっちもか
 まあ見て下さい。この膨大なサビの山。
3.サビの山
 そしてこちらにも地獄への穴が・・・それも助手席より大きい。
4.ここにも地獄の穴
 しかし、こんな状況にもめげず果敢に挑んでゆくのです。武器はこちらの七つ道具。
5.七つ道具
 削っては吸い込み、叩いては吸い込み、粗方取れた状態がこれ。
7.作業中
 作業の助手は”R2D2”役に立ちます。
12.R2D2号
 徹底的に叩くと床が穴だらけになりそうなので、適度に止めて錆転換剤を塗布します。
8.サビ止め塗布
 半分完成した所。随分綺麗に見えるでしょう。
9.半分完了
 全部完成!
10.両側塗布完了
 見た目は非常に良くなりました。
 これで乾燥させ、次は”地獄の穴をどう塞ぐかです。FRPにするか、鉄板を切ってリベット止めにするか・・・?あ、溶接は無理です。相手側は酸化鉄ばっかりですから。
11.サビ止め塗布完了2
 ”くろ”のレストアはこんな環境でやっています。カーポートの下なので日陰にはなりますが結構暑い。横には助手の”R2D2”もいます。
13.作業風景1
 たまに少し離れてカルマンギアの素晴らしいスタイリングを楽しみながら作業に励んでいます。
14.作業風景2
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>武器はこちらの七つ道具
 何故かヨソ様のクルマの錆を見るとウキウキしちゃうワタシ。
 で!大事な道具忘れてまっせ♪スコップでんがな。

>非常に良くなりました
 こう簡単によくなるとギャラリーとしてはおもろないですな。
 なんちゅーかなぁ、七転八倒で七転び八起きみたいな?
 しっかりしたフレームが有るのですから下手に上から鉄板やFRP張ったりしないで防錆だけで良いのでは?見栄えは無視して良い場所ですからホムセンで売ってるジンク塗料で良いかと?
 その分カーペットはゼヒ新調したいものですな。
 自前でCUTして縫製業者に依頼すると安く上がりますよん。
 

うんちく | URL | 2012年09月05日(Wed)00:07 [EDIT]


うんちくさん
>で!大事な道具忘れてまっせ♪スコップでんがな。
へ?スコップ何に使うの?まさか、レストアがいやになって土中に埋めてしまうとか・・・・(中国か)
>こう簡単によくなるとギャラリーとしてはおもろないですな。
レストアの満足度は”どこまで拘るか”だってことは、うんちくさんにあえて言わなくてもいいと思いますが、拘りすぎると生きているうちには仕上がらないなんてことも・・・。いしいひさいちのまんが”ののちゃん”に出てくる藤原先生の言葉「適当!」これが大切なんですよ。何事も適当、あ、決していいかげんでいいなんてことではなく、適度にほどよい加減ということかな。(やっぱ、エエカゲンですな)
>防錆だけで良いのでは?
いえいえ、大穴が開いているのでなんとか塞がねば。

四方山果無 | URL | 2012年09月07日(Fri)05:58 [EDIT]