FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

2007新地球RUNinKIXがありました

関西国際空港二期工事により、新しく出来た滑走路を使用して「2007新地球RUNinKIX」というイベントがありました。内容はマラソン大会なのですが、供用前の滑走路で走れるということもあり、12000名を越える参加者がありました。 当日は関空駅と会場である二期島を結ぶ連絡バスへの参加者の誘導が担当ということで出勤していました。

当日は始発電車で職場に向かい、朝7時半ころより誘導開始、観光バスや路線バス、空港バスも使い、50台のバスがひっきりなしに駅と会場を往復します。午前11時頃までは駐車場には長蛇の列が出来、10名ほどで必死で誘導していました。20070519065651.jpg
2時頃、ようやく余裕が出来たので私も初めての2期島へ行きました。オープン(今年8月2日)後は立ち入ることが出来ない場所でもあり、巨大な旅客機が通る通路に立てばその広大さには本当に驚きます。滑走路まで行きたかったのですが、競技中であり近づけませんでした。はるか遠くの滑走路を見るとそこには夥しいマラソン参加者がまるで蟻のように動いて(走って)います。(写真の中に走っている人が見えますか?) 20070519065712.jpg
全長4000メートルを往復プラス高速離脱路、平行誘導路を使って最長10キロコースのマラソン、それ意外に5キロ、3キロ、1キロ、ペア、ちびっ子等の競技があり、すごい人出でした。供用前の滑走路を使ってのイベントはこれが最後とのことです。20070519065728.jpg
午後3時前くらいから今度は帰りの方が増えてきました。二期島側でのお客さんの誘導は5時すぎまで延々と続きました。おかげでしっかり日焼けしてしまいました。 私が立っている場所は飛行機が通る誘導路上です。このような航空灯火がたくさん埋め込まれていました。 20070519065742.jpg
遠くには管制塔も見えています。 20070519065803.jpg
一緒にお客さんの案内をしたみんなです。疲労困憊。 20070519065824.jpg
余談ですが・・・・関西空港の旅客ターミナルビルはレンゾ・ピアノさんのデザイン。彼のこだわりの部分として「キャニオン」と呼ばれる場所があります。その名の通り「峡谷」のように深い谷が見通せる場所です。ここから下を覗くと自分が何処にいて、ほかの階にはなにがあるのかが分かるようになっているとのことです。4階フロアからの眺めはスリルもありなかなかのものだと思います。 20070519065836.jpg

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する