FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

無線中継所点検

 先日、兵庫県北部にある山上無線中継所の点検に行ってきた。夏真っ盛り!濃いブルーの空が広がり、セミの音がかしましい。田圃道を延々と走るとやがて山道となり道の脇には谷川が流れている。水は澄み、清流と呼ぶにふさわしい谷川である。 1.入り口  入り口のゲートを過ぎ、さらに延々と山道を登っていくと・・・おおっ!鹿の親子が・・・(写真中央に写ってるんですが)2.ほら鹿が  この山は兵庫県山東町にあります、”粟鹿山”といいますが、頂上に6社ほどの無線中継所があります。ハイキングコースのようで、トイレもあります。さて、これが、目的の中継所です。3.中継所  ロケーションが良い山なので、鉄塔にはいろんなアンテナが上がっています。一番の主要な回線はマイクロ波の多重無線装置、そのほか、テレメータ中継、VHF単信無線中継、400MHz車載・携帯電話型無線機の中継、ヘリコプタ画像受信装置などがあります。 7.鉄塔  こちらは豊岡向けの128QAMマイクロ波中継用のスペースダイバーシティアンテナです。 8.SDアンテナ  この中継所に来たのは初めてだったんですが、なかなか眺めが素晴らしい所です。 4.和田山方面 和田山方面。 5.福知山方面 福知山方面。 6.姫路方面 姫路方面の眺めです。 9.和田山八日道路 こちらは、現在工事中の和田山・八鹿道路です。和田山町内で円山川を渡っている高架部分ですね。それにしても、兵庫県北部はどちらを見ても山が多いですね。  すみません、落ちも無いマニアックな話しで。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エンジニア四方山さん
>豊岡向けの
 豊岡は3ケ月位島流しされてた懐かしい町ですね。
ただ誠に健全とでも言うのかネオン街らしきものは無く精々駅前の総合食堂みたいな所で呑める程度。
>128QAMマイクロ波中継
 誠に残念ながらお仕事では64QAMとかQSPK程度しかやってません。
 ただ大手キャリアさんはビットレートでは無く遅延時間をやたら気にしてますね。
 ちょいと調べると判るのですが大口顧客には規定の平均遅延時間を超過するとペナルティーを払う位です。

>ヘリコプタ画像受信装置など
ん?何処だろ?今はシステムがソックリ入れ替わりましたがその先代のTZ1○3はあれこれやらせて貰いました。

通信の世界は今や光が中心なんですがネ、脆弱でイケません。
 災害や紛争が起きると必ずと言って良い程頼りにされるのが無線でして、そんな背景から未だHF帯の300Kw送信機(Radio japan)が活躍してます。
 次回チャンスが有ればその送信所を御案内します。
 テレフォンケン社と某国産K社製の送信機に大カーテンアンテナ群は正に圧巻でせう。
 
 

うんちく | URL | 2012年08月07日(Tue)23:32 [EDIT]


うんちくさん
 いつもコメントありがとうございます。
 私は豊岡に2年いました。今は随分駅前も変わっていましたが、私がいた時(もう30年近く前)には確かに駅前のなんちゃら食堂(だいまる食堂だったかな?)くらいしかお店はありませんでしたね。残業した帰りによく夕食を食べていました。
>誠に残念ながらお仕事では64QAMとかQSPK程度・・・・
 そうですね。一昔前は4PSK、や16QAMが主で、16QAMはスペースダイバーシティが基本でした。更に以前のアナログ伝送時代からディジタルになるとき、随分各地の鉄塔の補強(パラボラアンテナが二つになるため)をしました。アナログ時代は自分でレベル調整や電波監理局の検査を受けていましたが、ディジタルになってからはほとんど触るところも無くなりましたね。
 ヘリコプタテレビの受信装置はどこのメーカーだったか?NECかな?近畿地方では8カ所だったか・・・?の山上中継所に自動追尾のアンテナがあり、ヘリコプタ画像の中継をしています。しかしそれも、近々直接ヘリから通信衛星に画像を飛ばす”ヘリサット”に変わります。通信機器の進歩は早いです。
>光が中心なんですがネ、脆弱でイケません。
 私もそう思います。うちの会社では、光ケーブルがそれなりに整備されたから、マイクロ回線を縮小しようとしています。圧倒的な伝送容量の差があるからなのでしょうが、点(中継所)を管理するだけでよいマイクロ回線と線(光ケーブル)を管理しなければならないのとでは大きな違いがあります。大災害、たとえば昨年の東北大震災のようなのが起こった時には国道52号沿いの光ケーブルは津波により洗掘されてしまいました。
 最後に残る通信手段は無線だと思います。それも単信無線。東北では、衛星通信車で、被災市町村に電話回線を提供しましたが、自衛隊はVHFのグラウンドプレーンアンテナを各所に上げていました。プリミティブな設備も残しておくことが大切だと思います。
>未だHF帯の300Kw送信機(Radio japan)が活躍してます。
 短波放送は重要だと私も思います。たった1局の送信所で、全世界に情報を送ることができるのですから。
>次回チャンスが有ればその送信所を御案内します。
ゼヒともお願いします♪

四方山果無 | URL | 2012年08月09日(Thu)01:10 [EDIT]


転勤族四方山さん
>私は豊岡に2年いました
 えぇ~~?かなりの確率でワタシとオーバーラップしてますね。
 大丸食堂さんでしょ?出前で寿司を取ったら桶を回収に来ないのでそのまま持って帰ってきました。
 アト家電の黒田電気に駅裏のダイエーさんね。

>自衛隊はVHFのグラウンドプレーンアンテナを各所に上げて
もしかしてGRC201かな?それも少々拘って枡。
 ついでに新通信システムの開発も実験で・・書けないです。
 今頃気がついたのですがお仕事で海底ケーブルからマイクロ迄やってたワタシは天才でしょうか?(爆)
 単に何でも興味示して首突っ込んでるだけで全部中途半端で放り投げでした。
 

うんちく | URL | 2012年08月09日(Thu)23:34 [EDIT]


うんちくさん
そーですか、同時期にあの暑い北国にいたかも知れませんね。私にとってはとっても思い出深い場所でした。苦い思いでも一杯ありますけどね。
>お仕事で海底ケーブルからマイクロ迄やってたワタシは天才でしょうか?・・・・
すばらしい経験をされたと思います。この世の中にはいろんなトピック的な世界があり、どんなにエライ人でも、お金持ちでも、将軍さまでも体験出来ない世界があります。それはいろんなジャンルに存在するものだと思いますが、自分が価値観を持てる体験が出来たということは他の人がどう思おうとそれは価値があることだと思いますです。これからもそんな世界を探しながら生きて行きませんか?

四方山果無 | URL | 2012年08月10日(Fri)22:37 [EDIT]