FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

マフラーの補修(途中で挫折)

もう梅雨は明けたのだろうか?今日もいい天気。昨日に引き続き先週外したクロの部品の補修をする。

今日はまずヒートエクスチェンジャの確認。

1.ヒートエクスチェンジャの穴


4.ヒートエクスチェンジャ劣化2

まーよく錆びて穴も開いている。この部品は以前にも書いたかも知れないけど、二重の管になっていて、外側に空気をとおして、内側に排気ガスを通す。そこで熱交換して室内の暖房やデフロスターに使うためのもので、空冷エンジンとしてのユニークな部品である。

 ま、外側が多少錆びたり、穴が開いていても鉄板を当てるなり、アルミテープを巻くなりして補修すればそれで済む。しか~し、内部の管が破れていたら・・・・暖房をかけながら走行しているうちに人生が終わってしまうかも?

 実は、以前”たま”に使おうと思ってヤフオクでゲットしたヒートエクスチェンジャがあるんですね。比べてみると・・・・

2.新旧比較


3.新旧比較2

おっ!ピッタリ同じじゃないですか!中古だけど、比較的程度も良く、補修もされているので、こっちを使う事にしました。ただ、操作用のリンク機構が無いため、これは撤去した方から移植することとします。

 さてお次はマフラー。これも、新品をスピードウエルのYさんより頂いているので早速比較。

5.マフラー比較

おー!こちらもよく似ていますね。しかしなんだか微妙に・・・・

6.微妙に合わない

違いました。合いません。左右のエキゾーストポートの幅より、マフラーの幅の方が狭いのです。頂いたのは1300CC用なのかな?ちなみに以前いただいた”たま”はF0エンジンで1300CC、”クロ”はH5エンジンで1500CC。でもボアは77ミリと83ミリで異なるが、ストロークはどちらも69ミリで同じ。水平対向ならストロークが同じなら、エキゾーストポート間の距離も同じかなーとおもったんですけど、もしかしたら頂いたマフラーは1200CC用かも知れません。

7.補修前

ということで、このサビサビのマフラーを復活させたいと思います。

作業はいつもやっているのと同じです。カップワイヤーブラシをグラインダーにつけ、錆落とし、カップが入らない所はワイヤーブラシでシコシコと錆を落とします。しかしよく錆びています。

8.錆落とし

 ほぼ錆落としが完了しました。塗装前に錆びて穴の開いたテールパイプを取り外します。・・・・と行っても実はこれ、以前から外そうとしてなかなか外れなかった物なのです。-ドライバーでへこませたり、タガネで切ったりしながらようやく片方外れました。

9.テールパイプ外れない

一番奥にテールパイプの内部の網を支える部分があり、これが邪魔をして、なかなか外れなかったのでした。

10.やっと取れた

ここまででもう疲労困憊、もう片方は、もっと合理的に・・・・と思い、テールパイプに水を含ませた雑巾を巻き、テールパイプをガストーチで炙って見る。でも、だめでした。また来週にでも再チャレンジしてみる事にしましょう。

11.炙ってみる
どなたか合理的な外し方ご存じでしたら教えてください。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです

お久しぶりです。お元気ですか、ネクストオネスティーです。記事、いつも楽しみに拝読しております。ところで、ぬれ雑巾を巻かずに、トーチで一体加熱後テールパイプの終端から接続部まで瞬時に水に付け、その後引き抜きされては如何でしょうか。

ネクストオネスティー | URL | 2012年07月09日(Mon)10:13 [EDIT]


ネクストオネスティーさん
 ご無沙汰しております。
ご指摘の方法で週末に試してみたいと思います。
ボルト一つ外すのに半日とか、ホースひとつばらすのに1日とか兎に角時間がかかっています。
 またお時間があれば見に来てくださいませ。

四方山果無 | URL | 2012年07月10日(Tue)07:14 [EDIT]


お悩み四方山さん
>合理的な外し方
 そりゃFLAT4は諦めて拙宅庭先に転がってるG180Zに換装しましょうね?え?ヤダ?
 でわ!一旦接合部で切断しリューターで内側を削り取れば良いのでは?
或る程度削ると全体が緩んでスポッと抜けると思い枡。

うんちく | URL | 2012年07月12日(Thu)00:59 [EDIT]


うんちくさん
リューターの使用は思いつきませんでした。実はリューターは無いのですが、多分今週末はまた、泥沼にはまっているような気がします。

四方山果無 | URL | 2012年07月12日(Thu)23:07 [EDIT]