FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

エンジンベイの修復

 牛歩の歩み、カルマンギアのレストアも、ほんの少しずつ進展している。今回は、先日取り外したエンジンベイの下の鉄板を修復した。
修復前全景  写真の右橋部分が少々へしゃげているのだ。何でこんな所がひん曲がるのか理解に苦しむのだが、つぶれていたのである。想像を巡らしてみると、エンジンベイと、ボディの隙間にバールでも差し込んで、無理やり剥がそうとしたかのようだ。
 まだ外していないが、エンジンルームと室内を隔てるファイヤーウォールも曲がっている。何でだろ?
 以下は修復前。
修復前1 修復前2
そして、叩き出した後がこれ。
修復後1 修復後2 修復後3
え、違いが分からない?端部のアールを見てみて下さい。ちょっとちがうでしょ。それにしてもよく錆びています。これから錆落としをして、黒色に塗装する予定です。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する