FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

33年ぶりの対面

中学の同窓会があった。33年ぶり(と言ってしまうと歳がバレるが)に旧友や先生に会った。みんな一様に丸くなり、白くなり(あるいは薄くなり)街中であっても分からないほど変貌していた。でもじっと見ていると面影が残っている。先生方は当然のことだがお年をとられ、担任の高○先生は随分小さく見えた。(もともと小柄であったが)でも、私の事を憶えていていただけたことには感動した。在学当時の想い出話をいろいろと出来て嬉しかった。 「随分と遠くへ来てしまった・・・」というのが真っ先に浮かんだ感想である。在学中はみんな親しく、身近な存在であったけど、卒業して進学、就職をしていく中で、逢う機会もなくなり、距離的にも遠くへ行ってしまうこととなる。 33年たったある日、突然再会した時の驚きと遠ざかってしまった寂しさ、この感情は胸を締め付ける。 20070506084249.jpg 20070506084257.jpg DSCF8005.jpg DSCF8004.jpg
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する