FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

マフラーの化粧直し

 伊丹のスピードウエル、Yさんから”クロ”と一緒に未使用のマフラーを頂いていた。置き古し状態で少し錆が出ていたので化粧直しをした。”クロ”に今付いているマフラーはかなり錆びていて恐らく使えないので、レストア時にはこれを取り付けることになる。
1.マフラーレストア前
 ワーゲンのマフラーはヒートエクスチェンジャという室内ヒーターやデフロスタに温風を供給するための熱交換機が取り付くため、結構複雑な構造になっている。
3.結構錆びています 2.複雑な構造
 また、エンジンへの吸気を暖めるため?に排気ガスの一部をインマニと接触するパイプに通す構造となっておりその接続部もある。複雑な部分ほど錆びているので錆落としが少々大変です。
                   4.磨き
 ワイヤーブラシや電気ドリルに付けたブラシ、布ヤスリなどでシコシコと錆を落としていきます。レストアの作業は大半が錆落としなんですね。
5.脱脂完了
 約半日かけてなんとかそれなりに綺麗になりました。いつものようにホワイトガソリンで脱脂します。
                5.5.耐熱ペイント
 マフラーは熱くなるので、耐熱塗料を塗ります。本当はグレーに塗りたかったのですが、ホームセンターには耐熱塗料は黒とシルバーしかありませんでした。ということで今回はシルバーに塗装しました。
6.塗装完了
 まあそれなりの仕上がりとなりました。マフラーの側面には純正部品の刻印がありました。
8.ワーゲン純正です
 ところでこれ、なんだと思いますか?
黒い液
実は先日清掃したミッションのマウントに固定するためのボルト・ナットそしてアースボンドの導体です。油やシャーシブラックで真っ黒だったので、灯油に浸けておいたのでした。まっさらのようにはなりませんが、随分綺麗になりました。レストアはなかなか地道な作業です。
洗浄したボルト類 綺麗になった
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

マフラーのシルバーはいい感じです。
グレーがオリジナルに近いのだと思いますが、耐熱のシルバーは好みです。なんか、放熱性も良さそうに見えませんか?

ボルトを洗うのも気持ち良い作業ですよね。
この後、ハンドドリルに付けたカップ・ワイヤーブラシでネジ部とネジ頭を掃除すると気持ちよくなります。
やっぱ変?ですかねぇ??

Gやん | URL | 2012年03月20日(Tue)17:03 [EDIT]


Gやんさん
>やっぱ変?ですかねぇ??
ま、変わった趣味なのでしょう(笑)
でも、ボロボロの車が復活する。土に帰ろうとしている機械が息を吹き返す。最高の瞬間ですね。(私も同類のようです)

四方山果無 | URL | 2012年03月20日(Tue)19:41 [EDIT]


同類な人達四方山さん
>最高の瞬間ですね。
私も同類のようです、車も道具も人間も須らく動かなくなったらオシマイ。
 ワタシは人間を修理する術は持ち合わせておりませんが車とかバイクとか無線機なら蘇らせてあげられる鴨?
 それが上手く行った時の達成感ってお金で換算出来ない喜びが溢れます。
 
 
 
 

欠食児童 | URL | 2012年03月20日(Tue)22:57 [EDIT]


欠食児童さん
>車とかバイクとか無線機なら蘇らせてあげられる鴨?
私には何が出来るのかと考えてもあまり思いつきません。
単純な作業をしてわずかな成果で喜んでいるだけなのでしょうね。ま、考えて見ればこれは幸せなことです。
単純な作業をやり続ければそのうち”たま”や”クロ”も復活出来ると信じていますです。
え、甘い?

四方山果無 | URL | 2012年03月22日(Thu)01:52 [EDIT]