FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

通勤電車から見る好きな景色(残り)

九つ目、灘駅近くの神戸製鋼所の巨大煙突。発電所の煙突のようであるが、すごく巨大!そしてその下には広大な神戸製鋼所の製鉄工場が広がっている。(http://www.ways-wp.co.jp/business/shinkou1.html)
 十個目、芦屋駅を出て、さくら夙川駅手前の夙川とお堂。春はサクラ、秋は紅葉が楽しめる。左側には兜山が見える。こちらもかつてサクラの時期にブログに掲載しました。(http://hatenasi.blog87.fc2.com/blog-entry-323.html)
 十一個目、甲子園口を過ぎて武庫川河川敷、こちらも、サクラの季節はいいですね。遠くに見える国道2号線の武庫大橋は、橋梁設計の第一人者、増田淳が設計した橋で六連開腹式アーチ橋です。完成は1926年当時は鉄道併用橋として、路面電車が走っていたとのこと。
武庫大橋2
 てなことで、これらのなじみのある風景をひとつひとつ増やして行っているのです。瀬戸内を走る山陽本線は私としては海が見える側が好きなので何時もそちらへ向いて立っているのですが、電車の混み具合によっては反対側を見ているときもあります。実は反対側もそれなりに興味深い風景はあります。舞子を過ぎた所でチラリと見える巨大古墳の五色塚とか、須磨浦公園、六甲山、兜山、等々。既に5年間こんな景色を見続けながら通勤しているんですが、不幸にして来年度も同じ電車に乗ることになれば、次は反対側をご紹介しますね。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>国道2号線の武庫大橋
 あらら?こりゃ今は無き我が実家の近所じゃ無いですか。
 撮影場所と思しき背後に有るのが我が母校の小学校であります。
 >路面電車が走っていた
テッちゃんなら御存知通称「ナメクジ電車」と呼ばれた阪神電鉄が運行する路面電車が走ってましたが乗った記憶は殆ど無いです。
 オマケでこの武庫大橋の袂に閉鎖軌道の駅が有ったのは御存知で?
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kishimen/hanshin.html
 流石にワタシがガキの頃は廃線になってましたが駅舎は残ってて遊び場にしてました。
 遊び場と言えばこの武庫川線の終着駅付近に有った川西航空機の廃工場も遊び場の一つでしたネ。
 懐かしい風景有難うございました。

欠食児童 | URL | 2012年01月01日(Sun)23:53 [EDIT]


欠食児童さん
 そうですか。この撮影ポイントの近くにご実家があったんですね。
 実はこの写真、武庫大橋より下流側で撮影されたようで、私が何時も見ているのは上流側JRの鉄橋の上からなのですが、撮影した写真がどっかにいっちゃって無かったので、他の方のページからパクッてきました。(一応使用OKとのことでした)
 以前、非常参集訓練でJR西宮駅から阪神の出屋敷まで歩きましたが、JR武庫川鉄橋から武庫大橋までは武庫川左岸の河川敷を歩いていきました。右岸側には松林があったのでそっちを歩けば良かったと後悔していますが、線路跡があったのですね。初めて知りました。
>川西航空機の廃工場も遊び場の一つでしたネ。
へー、それは興味深いですね。それでは飛行場跡もあったのかな?

四方山果無 | URL | 2012年01月02日(Mon)14:40 [EDIT]