FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

今年も収穫の時期となりました

  台風12号によって出来た奈良県、和歌山県の「堰き止め湖」対応で、9月の初めから続いていた災害対応は今だ収束の見通しはありません。延々と監視カメラや各種センサーの設置、そして、現地へのアプローチが続いています。
 災害発生から1ヶ月半、延々と続く対策にかなり疲れてきております。
 某担当機関のホームページにも記載されていますが、先週、全5カ所の要対策箇所に全て重機が入り、対策工事が始まりました。目標は避難されている皆様がお正月を自宅で迎えることが出来るようにする・・・・ということです。
 しかしながら、天候(降雨)に大きく左右される作業だけに気になるところであります。
良く実った 良くできています 隅刈り 秋晴れ
 さて、自身の事についてですが、先週、稲の刈り取りが全て終わりました。10数年使ってきたコンバインが壊れ、少々あわてましたが、農機具屋さんで古い小型の機械を貸してもらい何とか終えることが出来ました。コンバインは見たところジーゼルエンジンのウオーターポンプのベアリングが壊れたようです。
 籾すり(収穫した籾から籾ガラを取り除く作業)は先週半分終わり、残りは本日実施しました。昨年は日照りが続き少々白っぽいお米となってしまいましたが、今年は綺麗に出来ていました。
刈り取り 稲刈り完了 収穫した籾 借りたコンバイン
 父親が病み上がりのため、指導のみお願いして、大半は自分で刈り取りや籾すりをしようとおもっていたのですが、二度目の手術の後、随分元気になり、真っ先にコンバインに乗って刈り取りしていました。(安堵)
 また、幸せなことに今年は奥さんと息子二人も交互に手伝ってくれたのでかなり楽に作業を終えることが出来ました。息子達にはコンバインの操作や籾すり作業の内容を教え込んだので、来年は見ているだけでいいかも・・・(甘いか?)
乾燥機他 籾すり
 我が家で収穫した米は約1/4が自家消費分、残りを縁故販売していますが、昨今、お米の消費が少なくなったせいか、毎年何袋か余ってきます。今年の販売目標は35袋。どなたか買ってくれませんか?スーパーよりは多少は安いです。・・・・と宣伝したりして。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する