FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

鹿児島旅行(その2)溶岩焼き?

 鹿児島には溶岩焼きという料理がある。どんなものかというと、桜島?の溶岩を平べったくスライスして、それを焼き、その上に鹿児島名物の黒豚とか、野菜とか魚介類を載せて焼く、最後に鰹出汁をかけて風味を付けるという料理だ。旅行前からこれは一度試してみようと思っていた一つなのでした。
 行ったお店は新幹線の鹿児島中央駅にほど近いこちら・・・・。
1.溶岩焼き 2.焼酎
さすが九州!焼酎が沢山並べてあります。
4.防御 3.こんな風に防御
溶岩焼きは野菜やお肉は事前に焼いて持ってきてくれて、テーブルの上で最後の鰹だしをざっとかけ溶岩プレートの残り熱でジュウジュウと出汁が蒸発するのを楽しむようです。服が汚れるのを防ぐため、大きな紙ナプキンを半分はプレートの下に敷き、残り半分を持ち上げてお出汁が跳ぶのを防御するのです。いわば石焼きピビンバの様なモノですね。
 さてお味の方は・・・・なかなかいけます!野菜には十分出汁の味がしみて美味しい。ビールがあれば最高!(これから運転なので残念ながら飲めませんでした。)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

溶岩が黒くて綺麗に削られているようで、鉄板のようですねぇ。
クレーターのあるようなゴツゴツした岩を連想しましたが。
初めて見ました。

鹿児島の繁華街と言えば「天文館」ですかね?

Gやん | URL | 2011年08月28日(Sun)05:44 [EDIT]


Gやんさん
 おはようございます。
きれいに成形されています。桜島ではおみやげ物屋さんにも売っていましたが結構高かった(\6,000-)です。
このお店は鹿児島中央駅の北西にありました。天文館は昔から繁華街として有名ですね。今回もラーメン屋を探して少しだけ天文館界隈を歩きました。

四方山果無 | URL | 2011年08月28日(Sun)06:46 [EDIT]