FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

カルマンギア復活プロジェクト(その33)シャーシ修復

昨日に引き続き、シャーシの修復を行った。なにせ、これが終わらないと次のステップに進めないのだ。床張りをする前に、やっておくことをとにかくやらねば。
1.補強部材 2.溶接 3.完成
まず、リヤのクロスメンバの腐食部分の補修。(ま、出来はあまり良くないけど) 次に失われていた端部の補修。
4.端部の修復 5.端部溶接
溶接は難しいです。
6.フロントクロスメンバあて板 7.カット穴開け終了 8.こんな感じで取り付く
次に腐食激しかった運転席ペダル回り。紙に型を取って鉄板を切ります。そして穴開け及び、曲げ加工。仮に当てて見るとこんな感じ。
9.マスターシリンダ 10.マスタシリンダ横から 11.後ろから
ブレーキマスターシリンダーを仮付けしてみる。なかなかいい感じでできあがっています。(自己満足)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すばらしいパッチの出来具合ですね。
 このまま上から点着けで溶接すれば強度の問題は無いですよね。
 ただ合わせ目の防錆が問題。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sspaint/ot-0001.html
 別に宣伝する訳じゃ無いのですがプロも御用達の様ですネ。
 ついでにコーキングもお忘れ無く。

うんつく | URL | 2011年05月07日(Sat)11:31 [EDIT]


うんつくさん
 私の溶接は下手です。付いたと思ったら剥がれるし、時間をかけて押しつければ穴があくし・・・。毎日やっていればもう少しマシになるかも知れませんが。
 コーキング了解しました。防錆も十分やっておこうと思います。しかし牛歩の歩みです。

四方山果無 | URL | 2011年05月07日(Sat)17:57 [EDIT]