fc2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

排気ガス対策チェッカ

チェッカ全景
こんな測定器が手元に来ました。昔昔の車の排出ガス対策機構を確認するための測定器だったのでしょう。試しに自分の車に接続してみましたが動作しません?内部を覗いてみると・・・・。
基板 パターン
ごく簡単な回路のようです。プリントパターンはずいぶん素人っぽい作りです。
4NAND.jpg
昔懐かしい4NANDのIC、このほかにトランジスタがひとつ。この辺りを交換すれば動作するかも知れません。
 キャブレターを使用したプリミティブな旧車ならそれほどでは無いと思いますが、中途半端な旧車、特にインジェクションの出始めや、1970年代後半からの排出ガス規制がかかっている車などを維持するのは結構大変だと思います。そう考えると、実はこのようなレアな測定器は中途半端な旧車を維持するためには大変貴重なものかも知れません。また修理の楽しみが増えました。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

社内向けなのでしょうが、手作り感があってマニアックな感じです。
是非、復活させてください。
重宝しそうです。

Gやん | URL | 2011年01月30日(Sun)17:12 [EDIT]


Gやんさん
おはようございます。
そうですね。複雑な排ガス対策の機構がこれで確認出来るのですから復活させます。
もっとも、Gやんさんのソレックスにはお役にたちませんが(笑)

四方山果無 | URL | 2011年01月31日(Mon)07:23 [EDIT]


先に現物を拝見しており作りはかなり凝った物でしたが中身はコンナですか?
このプリントパターン見て高校の頃初めて作ったトランジスタアンプを思い出しました。
 ムクのプリント基板にマジックでパターン書いてエッチングの後ドリルで穴明けてハンダ付けして。
 仕掛けとしてはセンシングとコンパレータの組み合わせですかね?
 回路自体は自前で作れそうでせうね。

うんちく | URL | 2011年01月31日(Mon)20:19 [EDIT]


うんちくさん
>仕掛けとしてはセンシングとコンパレータの組み
>合わせですかね?
コンパレータもありません。単に端子に出た信号をランプ表示することと、センサの抵抗値を擬似的に接続することくらいのようです。4NANDは複数の接点信号から特定の機能確認のランプを点灯するためのようです。
 でも、あると無いとは大違いだと思います。ぜひともうまく使えるようにマニュアル作成もやりたいと思っています。

四方山果無 | URL | 2011年01月31日(Mon)23:51 [EDIT]