FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

カルマンギア復活プロジェクト(その14)シャーシ修復こまごま

 さて、無事トンネル内の錆止めが終わった(まだ少し手直しはあるが)のだが、こまごまとした修復必要箇所がまだある。一つは、後部のクロスメンバの修復。右後ろのリアアクスルの前に鋼板を折り曲げたクロスメンバがある。ここにかつてジャッキをかけたのか、鉄板折り曲げ部分が変形していた。先日、これを元に戻そうとハンマーで強打した所、元には戻らず、健全であった、歪んでいない部分まで歪んでしまったのだ。(あーあ、)てなことで、Gやんさんに相談すると、これはじんわりと修復しないと戻らないとのことで、治具を製作してくれた。 新兵器1 新兵器2  これがまた素晴らしい出来で!鉄板の修復に一度つかうだけではもったいないようなしろものなのですね。強固な材料で出来ているので、なにか他にも流用できないか・・・?と考えているところですが、使う所が無ければ、家宝にでもしょうかと・・・。  また、近所にある”アストロ”へサンドブラストのアルミナを買いに行った所、”スポットカッター”なる、ドリルのキリが売っていたので買ってきた。先端が特殊な形をしており、スポット溶接部分を削り取るというものなのだ。これで、左側のフロアパンの残骸をとりはずせたらいいなと思っている。 スポットカッター 刃先  さらに、ホームセンターで、FRPの材料を購入してきた。こちらは、結局残した右側フロアパンの穴あき部分を修復するためのものなのだ。 FRPセット  これらの作業の後は、燃料配管敷設、開口部のふさぎ、左フロアパンの溶接、フロントクロスメンバの修復・・・とまだまだ続きます。シャーシの修復だけでもまだまだ先は長そうです。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

FRPですか?
 ウチのも最初はFRPでやったのですが接合部から錆がバンバンでて来て結局溶接と言う魔界に入り込む事になりました。
 錆もそうですがどうやっても隙間に小さな気泡が残るのです。
 後からあれこれ専門書を調べるとプライを重ねるごとにローラーで空気を抜くのですがやってませんでした。
 結局私には鉄板+ハンダが合ってた様です。
ハンダですが市販のハンダに鉛を少々加えると硬くて流れ難いハンダがでけますので3mm位の穴ならハンダだけで奇麗に埋ります。

うんちく | URL | 2010年08月21日(Sat)00:42 [EDIT]


うんつくさん
 以前ブログにも書きましたが、比較的ましな右側のフロアパンも、実は穴だらけ。新品部品を買うと片側で野口さんが35人も必要です。ハンマーでガンガン叩くと、際限なくサビが鱗のように剥がれ落ちてきます。ということで、樹脂で固める事にしました。やってみてどうしょうもなければフロアパンを買おうと思っています。

四方山果無 | URL | 2010年08月21日(Sat)13:02 [EDIT]


煩悩果て無し四方山さん
>新品部品を買うと片側で野口さんが35人も必要です。
 多分ご存知かと思うのですがこなた??
http://www.beetlehouse.jp/index-j.html
 左右で7樋口さんですかね??

うんちく | URL | 2010年08月21日(Sat)19:50 [EDIT]


うんつくさん
>左右で7樋口さんですかね??
とんでもない!その2倍近くはしますです。
http://www.beetlehouse.jp/index-p.html
これが、それです。ビートル用の二倍ですね。高級車です(涙)

四方山果無 | URL | 2010年08月21日(Sat)21:14 [EDIT]