FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

CVT回転比表示器製作(その4)最終?

 今日も暑かったですね。多少なりとも涼しいであろうと思い、早朝から例のCVT回転比表示器をダイハツムーブに取り付けにかかった。まずはノートパソコンにプログラム開発環境として、無償提供されている"IDE日本語版”をインストールしてとっ・・・ん??ドライバがうまくインストール出来ない。セット風景 ま、後回しにしてと。とりあえず車にメーターを取り付ける。ECUのありかは既に友人が確認済みであり、彼はサクサクと、パルス分岐コードを接続する。しかし最近の車は扱い安いと言うかなんというか、助手席のグローブボックスを外すとその後ろにえCうがあり、配線も近い。 ムーブのECU CVTコネクタ ちなみに、握っているのが、CVT軸の回転計のコネクタ。分岐を終えると、少し端ってこのコードに電圧がきているかどうか確認する。結果!無事約5Vの電圧が来ていた。一次側、二次側のパルス用コード、電源(12V)の配線をして、あっけなく回転比計は車にとりついてしまった。  試験走行で、加古川堤防を走る。低速からアクセルを踏み込むと、メーターは除々にふれていく。やった!期待通りの動作が確認出来ました。最後に一つ、高速になると、メーターは本来右端にあるはずだが、左端に戻ってしまうのだ。しかしこの対処方法はすでにわかっているので次回修復しようと思う。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する