FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

紀行「相生・赤穂をウロウロ」

世界の梅公園から相生方面へ行く。国道250号線は海沿いに走る道である。途中、道の駅「相生・ペーロン城」に世って昼食。牡蠣のテンプラ入りのラーメンを食べる。牡蠣は相生の特産品である。その後赤穂の塩田後に出来た「赤穂海浜公園」へ行き、海洋博物館・塩の国を見学する。赤穂は昔、製塩業で有名であった。私が小学生の頃にはまだ広大な塩田があり、熊手のような道具で砂を掻いている人がいたことを憶えている。また、空高く竹の枝を組んだ枝条架による製塩法も行われていた。この公園にはそれらが再現されており、休日には実演もやっているそうだ。この日、博物館以外は休みであったが、休日には遊園地も営業しており、家族連れでも楽しめる。入園無料、博物館200円(自家製塩付き) 20070225071934.jpg 20070225071954.jpg 20070225072130.jpg 20070225072139.jpg
20070225072058.jpg siodame.jpg 20070225072108.jpg 20070225072121.jpg
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

純粋に海水から作った塩って珍しいし美味しいですよね。
コスト的に言うと海外から岩塩を輸入してイオン交換した方が安いけどあの旨みは出ませんもんね。
 しかもアホな役人が専売法とかで塩の販売を長年独占して来た歴史が有るから尚更日本の塩がなくなっちゃった。
 仕事や遊びで海外に出掛ける時は必ずって程塩を買って帰りますが国によって味が違うので面白いです。
 ただ殆ど岩塩ですが3年程前にタイに行った折車で国道を走行中に塩田と思しき景色が広がりやがて掘立て小屋で塩を売ってたんで急停車してセメント袋位の塩を購入しました。
 全部は持ちかえれないんでホテルの人にあげてホンの数キロだけ持ちかえったんですがやはり今の日本には無い旨みの有る塩で調理は無論漬物等に使いました。
所で近頃PAネタが枯渇してるみたくですねぇ。
ワタシの方はボチボチ進みつつ有ります。
是非Myブログにもカキコして下さいね。

うんちく | URL | 2007年02月26日(Mon)06:01 [EDIT]


うんちく様
いつもコメントありがとうございます。そうなんですよ、最近は車をさわる気力が無くてネタ切れ状態です。休日出勤もあり少々ばてぎみです。更に4月には転勤もありそうで車通勤(117通勤)が出来なくなりそうです・・・涙。本決まりになりましたらアナウンスさせていただきます。
モンローのショックアブソーバを購入しました。比較的安かった?(ビルシュタインやコニに比べると・・・)です。使用感をそのうちにレポートします。

四方山果無 | URL | 2007年02月26日(Mon)21:56 [EDIT]