FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

カルマンレストア事始め(その31)ペダル動いた!

 車両引き取り前から、最大の難関だと思っていた、アクセル・ブレーキ・クラッチのペダルセットの固着。踏もうが、ハンマーで叩こうがビクともしなかったのだが、前の持ち主のYさんより秘法を伝授していただき、試したところ、見事動きました!ダメもとでクラッチペダルをゆすって見ると、ペダル付け根部分(軸部分)になにやらうっすらと、隙間があるように見える。更に力を入れてゆすると、確かに以前は完全に固着していたはずの派だ留に隙間が出来ている。そこで、ハンマーを持ってきてペダル麺を叩くと”動いた”少しだけだけど、動きました。ペダルの前、後ろから交代で叩いて行くと少しずつ前後の動きが大きくなってきて、ついに前ストロークが動くようになりました♪ ペダル動いた  さて、お次はブレーキペダル。こちらの方はマスターシリンダが固着しているので、まずこのピストンの軸をペダルより、分離する。思い切ってサンダーで切断してしまった。ついでにマスターシリンダをクロスメンバに止めている、ボルト2本もサンダーで削り取る。これでマスターシリンダが外れた。昔の車なので、シリンダーもシングルで、きわめてシンプルである。ブレーキの利きはどうなのかな? マスターシリンダ マスターシリンダ2 マスタシリンダの周辺の穴  これでペダルはフリーになったので、クラッチペダルと同じようにハンマーで叩いていくと、こちらも動きました。 残りはアクセルなのですが、これは鉄板を加工しているもので、強度があんまりなく、叩くと曲がってしまいます。ということで、本日の作業はこれで終了とし、次回、今度はペダルをシャーシに固定している2本のボルトにチャレンジしたいと思っています。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無事ペダル関係も外れた様で何より。
確かに半端じゃ無く錆びてたんで「丸ごと切り取れば?」なんて思ってましたけど。
 確かにオリジナルボルトは大切なんですが此処まで錆びると気の短いワタシは即ドリルで揉み取ってオシマイにしますね。
 レストア手法は人それぞれの個性や方針が有りそれはそれでとても面白いと思います。

うんつく | URL | 2010年04月02日(Fri)20:34 [EDIT]


うんつくさん
 そうじゃないんですよ。ペダルが動いただけでまだ外れていません。ドリルで穴あけようと思うんですが、ペダルがじゃまになってボルトまでキリが届きません。(涙)
 本日、ペダル以外の全ての部品が外れたので裏返してアンダーコート落としを実施しました。センタートンネルの裏板は非常に健全であることがわかり、”たま”復活の可能性が高まりました♪

四方山果無 | URL | 2010年04月02日(Fri)22:38 [EDIT]


又夜中に起きちゃって眠れませんです(涙)。
今日は臨時幹事で花見なんですがね・・・・
 >ドリルで穴あけようと思うんですが
 現物を拝見してワタシもそう思いクーペに積んでたナットクラッシャーを使おうかとしましたが狭すぎて無理。
 ヤスリでボルトヘッドを削って落とすしか無いかな?

>ペダルがじゃまになってボルトまでキリが届きません。(涙)
 正に「キリが無い」ですな(我乍らツマラン)

さて??寝ると起きられないし寝ないと体が持たないしどうしたものやら??

うんつく | URL | 2010年04月03日(Sat)05:24 [EDIT]


うんつくさん
 お借りしているエアソウでぼるとを切り落とそうかと思案中です。ヤスリで落とすには息が切れそうです。

四方山果無 | URL | 2010年04月03日(Sat)08:32 [EDIT]