FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

カルマンレストア事始め(その22)シャーシ分離の準備

 なかなか分解作業が思うように進まない。手強いものが二つ。一つ目は、ドア。ヒンジ部のビスが外れない!プラスの皿ビスなのだが、とにかく堅い!インパクトレンチでは歯が立たず。ハンマードライバーもだめ。大きなドライバーにモンキーをかけ、やっと3本は外れたが、他は舐める寸前で諦めた。なにかよい方法はないものでしょうか?
 もう一つはシート。こちらは、完全にさび付いているのかレバーが全く動かない。昨日、防錆潤滑剤を十分吹き付けておいたのに・・・(涙)
 というわけで、問題は先送りしてシャーシ分離のための作業を行う。一つは、ステアリングの切り離し。
1.ステアリング取り外し
36ミリのソケットをインパクトに付け、バリバリやると、ナットが外れた。ステアリングを引き抜き、ついでにウインカーレバーもビスを外し抜く。
3.ウインカーレバー
次にフロントフード内で、シャフトの切り離し。タイヤを手で動かし、ボルトを外す。ゴムカップリングで接合されていた。
4.シャフト分離
次はブレーキのリザーバータンクの取り外し。
5/ブレーキリザーブタンク取り外し
リザーバータンクはボディ側にとりついているのです。

そして次回、シャーシとボディを分離するための下準備として、接合されているボルトに防錆潤滑剤をふりかけておく。
6.接合ボルト1
これはリヤサス近くのボルト。泥にうもれていました。次にジャッキアップして・・・・
9.ジャッキアップ
ボディ底にある20本のボルトにも・・・・。
7.ボディ下のボルト
かなり錆びていますね。それにしてもカルマンギアの底は全面床板におおわれているのでフラットですねー。
8.ふらっとな底
そして、またまた発見してしまいました♪
2.鉛筆
 ゴルフ場の鉛筆です。以前のオーナーはゴルフ好きだったんでしょうね。このほかに木製ティーのかけらやプラスチック製のマーカーもおちていました。
 さて、次週の作業は、シフトノブの取り外し、サイドブレーキワイヤーの取り外し、その後ようやくシャーシとボディの分離となります。はたして”たま”は復活できるのでしょうか?
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ドアはメチャメチャ堅いですね。2日ぐらいかかりましたがハンマードライバーと556で根気強くやりました。

ご覧になって分かると思いますが、カルマンはボディ剛性がメチャメチャ弱いです。
可能な限りパンオフはしないほうがいいと思いますが、徹底的に錆落し、板金、防腐処理をされるならやはり必要か・・・かなり大掛かりになりそうですね。

14 | URL | 2010年01月18日(Mon)00:08 [EDIT]


これなんですが、試されましたか?
http://www.anextool.co.jp/products/pdf/3/1900.pdf

Gやん | URL | 2010年01月18日(Mon)19:56 [EDIT]


14さん
 いつもコメントありがとうございます。ドアのビス外しのためにはもっと強力なインパクトレンチを買おうかなと思っている状況です。
 ボディの剛性弱そうですね。某雑誌によると、外す際には補強材溶接する必要があるとか。私も単管足場材を買ってきて補強しようと思っています。
 さらなる防錆という事ではなく、現況ではすでに強度が無いのではないかという腐食状態です。
 一つ質問です。私のカルマンにはホーンリングが付いていませんでした。同じワーゲンのものをいただいたのですが、リングを流用しようとしたら、銅製のリングのホーンリングの端子部を避ける切り欠き部があいません。あわないのが正解なのか?本来合うべきものなのか?解りません。次回にでも画像をアップしますのでもしご存じでしたら教えてください。

四方山果無 | URL | 2010年01月19日(Tue)00:10 [EDIT]


Gやんさん
 情報ありがとうございます。ショックハンマードライバーはもっているんですが、そして、今回も試してみたのですが、ダメでした。こんなに強力な締め付けが必要ならば、なぜ、ボルトにしていないのか疑問ですよホントに!
 

四方山果無 | URL | 2010年01月19日(Tue)00:17 [EDIT]


四方山さん
>なにかよい方法はないものでしょうか?
 教科書的にはエキストラクタなんでしょうけど経験的に言うと成功率は??1割位?
 こんな時は思うに任せないおねぃちゃんと同じでサッサと諦めドリルで揉み取ってリコイルかヘリサート加工にするのが早道かと?
 股邪道ですが一旦溶接で埋めて改めてタップを切るとか?
 出来ない理由が100有れば出来る理由は必ず101有ると信じて(←割と無責任)。

うんつく | URL | 2010年01月19日(Tue)00:48 [EDIT]


ラスペネを吹きかけるとかなり楽になります。
556を使っていた頃が難だったんだって思ってしまうほどです。
あとは根気でしょうか(笑)

ike117 | URL | 2010年01月19日(Tue)14:43 [EDIT]


あとは硬いネジは叩きながら回すと外れやすいです。
電動式のインパクトドライバとラスペネと併用でかなりの
確立でネジは外せます。
それでも頑固なネジを外す時はショックドライバーを使ってます。
ショックドライバーを使う時は頭の重いボンコシで一撃を
くわえてください

硬く締まっているネジはねじが伸びてねじ山に垂直な状態の
応力がかかっている状態になっているんです。
ネジ方向にショックを与えてネジ山にかかっている応力を
弱めながら回すと外れやすいんです。
文章にするとすごく解りにくいですね。

ショックドライバーを使用して舐めてしまった場合は
センターにポンチを打ち込みドリルで揉んで下さい。
速度を落として小さなサイズから段階的に径を大きく
していけばネジ山を破損させずにネジだけ破壊できると
思います。

ike117 | URL | 2010年01月19日(Tue)15:29 [EDIT]


ike117さん
 アドバイスありがとうございます。ラスベネってCRC-556みたいなものでしょうか?インパクトも使って、ハンマードライバー(ちょっと小型ですが)も使ったのですが、なかなかゆるんでくれません。次回は舐めるまで、力を入れてやってみようと思います。そして、なめたら諦めもつくので、ドリルで揉みますかね。

四方山果無 | URL | 2010年01月19日(Tue)19:49 [EDIT]


うんつくさん
>出来ない理由が100有れば出来る理由は必ず101有ると信じて。
良い言葉ですね。信じる者は救われる?
(煩悩の海からは救われないかも知れないけど・・・はは。)
がんばりましょう!

四方山果無 | URL | 2010年01月19日(Tue)19:54 [EDIT]


煩悩四方山さん
>良い言葉ですね
 有難うございます、ワタシの口癖なんですがね。
そう思って屋根に登って振り返ると有った筈の梯子が無かったりします(涙)。
 最近のワタシの口癖「安全運転の秘訣は?運転しない」&「仕事で失敗しないコツは?仕事しない」。
 これってH社の社風なんですけど(自爆)。

うんつく | URL | 2010年01月20日(Wed)22:57 [EDIT]


うんつくさん

>「仕事で失敗しないコツは?仕事しない」。
うーん、真実ですな。
クビにならずに左遷させられる方法を教えて欲しいものです。
最後に生き残れるのは無理をしないヤツ。これも真実かも。

四方山果無 | URL | 2010年01月21日(Thu)00:40 [EDIT]