FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

カルマンレストア事始め(その18)清掃と劣化状態

 今日は朝から”たま”の清掃及び車内に搭載してあった部品の整理及び劣化状態の調査を行いました。まずは”たま”のかわいいスタイル?をお披露目します。
1.正面からのたま 2.ローアングルからのたま
ローアングルからの姿はなかなかかわいいでしょ?でもカルマンギアの特徴的なエアインテークがないのですね、たぶん埋められてしまったようです。
3.運転席側 4.インパネ
インパネです。左は速度計、マイル表示です。右は大きな時計、真ん中が燃料計です。この時代の代表的な構成なのでしょうね。
5.リヤから 6.リヤ三角窓
リヤの三角窓は後ろがポップアップで少し開きます。117クーペと同じです。
さて次は、劣化状態です。
7.フロントフード内
積載されていた部品を取り除くと大きなアナが・・・(涙)
8.ミッション
エンジンはレストアのため取り外しています。見えているのはミッションです。
9.サイドシルの大穴 10.左側も大穴
サイドシル部分は両側とも大きな穴が・・・。全滅のようですね。
11.運転席後ろの床は抜けている
後部座席の足下は左右ともフロアパンが腐って抜けてしまいました。フロアパンは新品が出るので張り替えになりそうです。”たま”は本当にやりがいのあるタマですよ!
最後に・・・・運転席の足下を掃除していたらこんなのを発見しました・・・・
12.1セント
米国の1セント硬貨です。たぶん、前のオーナーが落としたのでしょう。
”たま”はカリフォルニアから来たんだな・・・・と実感できましたよ。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たまちゃん見て、昔荒川区に住んでた家の近所に赤のカルマンがいたの思い出しました。
http://jbsqn117.blog19.fc2.com/blog-entry-214.html

戸川流 | URL | 2010年01月12日(Tue)00:22 [EDIT]


戸川さん
 実は私も高校生のころ、学校の帰りに当時は珍しかったオープンカフェに行った時、カフェのとなりに止めてあったのが赤いカルマン・ギアでした。浮気性の私はスマートな117クーペにも大きな魅力を感じていましたが、カルマン・ギアの魅力的なボディに目はハートマークになってしまったのでした。

四方山果無 | URL | 2010年01月13日(Wed)00:44 [EDIT]