fc2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

アンプ修理(その3最終)

(これも昨日の記事です)
先週末にパイロットランプの点灯確認までして時間切れになっていたアンプ修理、(アンプ修理(その2))
本日無事に終わりました💦
最大の問題は”ムギ球”の大きさがほんの少し大きかったため、元々のパイロットランプの穴に入らなかったこと。
色々な規格があるのか、メーカー間の誤差なのか?
ま、多少穴を大きくして入れ、グルーガンで固めておきました。
しかし、電球の輝度が足りないのか、点灯しているものの余りはっきりと見えませんでした。
売っていたムギ球もこれしかなく、もう潮時かと思いましたね。
試聴環境
という事で、フロントパネルと裏ブタを組み付けて動作試験です。
スピーカー出力は2システム繋げることが出来るので、16センチフルレンジバスレフともう一つサンスイの古い3ウエイをつなぎます。
DVDプレーヤーで好みの宮本文昭/ ジャジー・ウィンドを再生してみます。これはジャズとジャジーなクラシックのアルバムです。好きな曲が沢山入っているのでよく聴いています。
なかなか迫力のあるアンプです。サンスイのスピーカは40W入力まで、フルレンジはもっと少ないのでこのアンプの実力を試す事は出来ませんが、それなりに大きくして聞いておりました。特にドラムスのアドリブ部分は素晴らしかったですね。
ガリの出ていたボリュームもスムーズになり、スピーカーシステムの切り替えも順調です。
レベル計
レベル計でピーク時-25dBまで振らせるのが限界でした。
とりあえず一旦これで完成という事にしたいと思います。
それにしても重いアンプでした💦
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する