FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

書評「角筈にて」

書評「角筈にて」  浅田次郎の短編である。浅田次郎の短編には映画化された、「鉄道員(ぽっぽや)」や「ラブレター」、そのほかに「キャラ」、「うらぼんえ」「ろくでなしのサンタ」他がある。

「角筈にて」は仕事に失敗し、海外勤務に左遷された会社員が主人公で、子供の時に生き別れた父親の姿を角筈(今の西新宿界隈)で見ることから始まる。会社員の生い立ちと、父親との関わりが既に亡くなっている父親と話をすることにより明らかになっていく。自分を捨てた父親への怨恨がその話を聞くにつれ霧散していく話である。妻の久美子の優しさ、そして育ててくれたおじさんや久美子の兄の保夫の優しさが心に響く作品である。「人生捨てた物じゃない」という気持ちが沸き上がってくる心温まる作品である。 浅田次郎の作品は全て優しい。幽霊や幻影が出てくる非現実的な面が多くあるが、ちっとも違和感はない。むしろ、出てきてほしいと願いたくなる作品群である。「鉄道員」の中の雪子や「うらぼんえ」のおじいちゃんもそうである。「・・・・は帰る家がない。」というのは浅田次郎自身の姿であったそうだ。これらの作品群はすべて浅田次郎の私小説であるようだ。とすれば彼はかなり波瀾万丈な人生を送ってきたことが伺える。彼は短編集の他にも長編が何編かあるようだ。またこれから読もうと思うが、こんな優しい、こんな心に残る短編が書けたらすばらしいと思う。読者に感動を与え、生きていく力を湧きおこしてくれる作品こそいい作品であると思う。私も精進したい。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

角筈にては私もかなり以前に読んだんですが確かに心に残る短編の一つですね。
東京に限らず無茶な地名変更で角筈の地名は消えてしまい今では信号器の下に角筈の地名が残るのみです。
あの近所に某元国営電話会社の巨大なビルが有り仕事で行った帰りに時間が有ると散策したりしますがそんな豪壮なビルの合間に古びた木造の賃貸住宅や銭湯が有ったりして氏の小説に有るみたく突然タイムスリップした気分になります。
 角筈の地名が残るオススメの場所は「角筈温泉」でしょうかね。
 少々古びたマンションの地下に有るんですが都内特有の真っ黒のお湯が楽しめますし居酒屋も有るんで風呂上りには冷えたナマビールを呑ませて貰えます。
 ありゃ??書評がのんべぇの記事になっちゃった。

うんちく | URL | 2007年02月18日(Sun)11:09 [EDIT]


うんちくさん、コメントありがとうございます。最近は仕事に忙殺され、117を触る時間がありません。(今日も持ち帰り仕事をしております、うぅ・・・。)ブログもネタ切れで昔書いた書評や、映画の感想でお茶を濁している次第です。
角筈は昔何かのCMで滝田ゆう?がタクシーに乗って「角筈まで」「西新宿ね」というシーンがありましたね。なつかしい。
さて、昔は年度末近くになると関東方面への出張が一度くらいはあったのですが、最近はほとんどありません。今年は・・・・と期待しているのですが、もしありましたらつき合ってくださいませ。

四方山果無 | URL | 2007年02月18日(Sun)11:33 [EDIT]


久々に117

御多忙の由何より・・・なんですがねぇ(涙)。
程度問題で私の場合いい加減ノイローゼになりつつ有ります。
 そんな訳で私も117を弄る暇も無い日々ですが久々に今日は群馬のT沢さんからお譲り戴いたSolexをOHしてました。
 ブログにその顛末を記しますのでご覧下さい。
尚、上京の折にには例の巨大ビルにもお寄りになるのでは??
 是非あの真っ黒けの湯に浸かってナマビールでも呑みましょう。

うんちく | URL | 2007年02月18日(Sun)17:32 [EDIT]


私も昔、角筈図書館を利用しておりました。新宿勤めで中野区住まいだと新宿、渋谷、中野区の図書館で20冊くらい借りてました。読むのとは別で。

戸川流 | URL | 2007年02月25日(Sun)06:04 [EDIT]


巨大ビル?

うんちくさん「例の巨大ビル・・・」って六本木ヒルズのことですか?
であればまだいっていませーん。私、高所恐怖症のくせに、高いビルに登るのはきらいではなくて、池袋サンシャイン、東京タワー、横浜のランドマークタワーには行きました。東京都庁にも一度登って見たいものです。
しかし、関東方面の出張はいつも、中央線沿線の東芝さんかJRCさん、まれに栃木県小山の富士通さん、大甕の日立さん・・・といったところです。

戸川流さん、以前そちら方面へ行った時、某おおきな公園(名前忘れた)の裏にひっそりとある神社、その神社に御輿倉があり、巨大なお御輿がたくさん収納(展示?)してあるのを見て感動したことがあります。今となってはどこだったのか全くわかりません。

四方山果無 | URL | 2007年02月25日(Sun)06:25 [EDIT]