FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

姫路へ出張

 今日は姫路へ出張でした。自宅より西の方面へ行ったのは久しぶりです。現場調査だったので自前のデジカメを持って行っていたので帰りに写真を2枚ほど撮りました。

たかみくら

これは別名「播磨富士」と地元では呼ばれている「高御位山」です。東の方から望むと結構綺麗な「富士山」に似た姿が見られるのですが、南から見ると稜線の上の登山道や電波反射板が見えます山頂右肩付近に白いモニュメントがみえるか?と思いますが、この山で初めてグライダーの飛翔の試験が行われたとかで、その記念碑があります。私も何度か登りました。その昔はアマチュア無線の機械や、バッテリーを担いで登り、1泊しながら、JCCサービスなどしたものです。当時のパイルアップが懐かしい。今やアマチュア無線という趣味はかなり廃れているように見受けられます。

加古川

これは加古川です。兵庫県南部を流れる一級河川で、その上流は「平地の分水嶺」という特異な地形で、京都府の舞鶴の方の日本海へ流れている由良川と流域を分けています。加古川の下流は広い河川公園があり、休みの日は多くの人でにぎわっています。

日頃遠距離通勤のため電車に乗っているのはいつも暗い時ばかりです。(いつも寝ていますが・・・。)今日は久しぶりに窓外の景色を楽しめる場面でした。 


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

四方山さん
>昔はアマチュア無線の機械や、バッテリーを担いで登り、1泊しながら、JCCサービスなどしたものです。

 ワタシも趣味の無線屋現役時代はフィールドディに重い無線機や発電機を担いで山に上りました。
 更に無謀な事に無線仲間とC22(ナウル)でDXCCサービスをやろうとビザの申請を画策しましたが見事却下(涙)。 

>当時のパイルアップが懐かしい。
ですね、しかしDXCCサービスをやるのに1分40文字程度のCW受信能力自体が無謀ですわな。

>今やアマチュア無線という趣味はかなり廃れているように見受けられます。
 実に悲しい現実ですね、ガキの頃少ない小遣いを握り締めて日本橋のジャンク屋に通った頃が夢の様ですが未だに秋葉原に行くとワクワクしてしまうのは成長して無い証左です。
 夏休み等に秋葉原に行ってメモに書いたパーツリストを握り締めた子供を見るとつい声をかけて応援したりします・・余計なお世話なんでしょうけどね。
 

うんちく | URL | 2009年01月14日(Wed)00:13 [EDIT]


うんちくさん

 無線ネタになると長くなります。日本橋も今や様変わりしてしまったようで、あれだけたくさんあったジャンク屋がほとんどなくなり、パソコンやケータイ屋さんになってしまいました。二宮ムセンもどうなったのか?寂しい話しですね。

>しかしDXCCサービスをやるのに1分40文字程度
>のCW受信能力自体が無謀ですわな。

私は親不孝者でして・・・無線通信士になり船に乗ることを希望していましたのでモールス符号はかなり高速まで送受信できますが、それも今や廃れてしまいましたね。船舶も今や衛星通信の時代ですね。

四方山果無 | URL | 2009年01月15日(Thu)00:31 [EDIT]


四方山さん
>それも今や廃れてしまいましたね

 今やCWの文化を受け継ぐのはアマチュア以外に無いのでは無いかと思い焦る事再び。
 電車に乗り窓の外に見える英語の看板を見る都度右手親指に人差し指と中指でCWを打つんですが・・・やっぱOn the airの醍醐味には適いませんね。
 おやぢの夢や何処?

うんちく | URL | 2009年01月16日(Fri)01:34 [EDIT]