FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

暗電流測定

愛読書「オートメカニック」6月号に影響されて、暗電流を測定してみた。私の117クーペは以前よりバッテリーの放電が大きいのか、すぐにバッテリ-上がりでセルモーターが回らなくなっていた。和歌山のS村さんから、バッテリーのマイナス端子に取り付けてネジを緩めるとバッテリーのマイナス側リード線が切り離されるスイッチを取り付けている。最近はその効果で、バッテリー上がりも回避されているんだけど。
まず、テスターを電流レンジにしてマイナス側切り離しスイッチの両端に接続する。暗電流はなんと500ミリアンペアを超えている。後付の電装品のヒューズを順次外してゆく。値は全く変わらない。
次ぎに室内のヒューズボックスも順次外してゆく。これでも変わらない。なんでやろ?
次ぎにそこら中にあるコネクタを外してゆく。たまたま化粧直しのために外しているエアクリーナーの下のヒューズとか、ヒュージブルリンクとか、コネクタとか・・・
延々あちこちを外してやっと発見!なんと原因はつい先日装着したICオルターネーターのためのショートプラグであった。
ちなみにショートプラグを外したまま、各種電装品を接続してゆくと、ディジタル時計14ミリアンペア、キーレスエントリーとカーステのメモリで12.5ミリアンペア。トータル26.5ミリアンペアこれが本来の暗電流であった。
さて、原因のショートプラグであるが、常時電源をオルターネーターのS端子に繋いでいるのが原因のようで、これを外すと電流は流れない。ということで、S端子の電源もイグニッションスイッチがONに成ったときに行くように改造したのだ。おかげで暗電流は先ほどの26.5ミリアンペアになり、従来の約20分の1となり、安定したのである。これならばキルスイッチも入らない位である。よかったよかった。(結局は何か不具合があると、まず、自分が触った所から疑ってかかるのが大切なことだとわかった。今回またまた自己嫌悪に陥る結果となってしまった。嗚呼!)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

暗電流を見るにはクランプメータが便利です(釈迦に説法)。
 切るスイッチを装着するのは良いのですが近頃のカーステ等の最新車載電子機器を搭載していると都度リセットがかかってしまうので面倒ですよね。
 その意味でバッテリーの上がりを心配するので有れば暗電流の犯人を突き止めて処置するのは正に基本中の基本です。
 

うんちく | URL | 2008年06月02日(Mon)23:52 [EDIT]


うんちくさん
コメントありがとうございます。
>暗電流を見るにはクランプメータが便利です。
ですね。随分コンパクトなのも出てますし、ターミナルをはずさなくっても測定できますもんね。ディジタルマルチメーターも最近のは10A以上測定できるものがあり、1台ほしいな~と思っています。後シンクロスコープも。PA96のECUから車速信号が出ているようなのですが、どんな信号がでているのか分からないのです。(パルスか?無電圧の接点断続か?)

四方山果無 | URL | 2008年06月05日(Thu)07:53 [EDIT]


>どんな信号がでているのか分からないのです。(パルスか?無電圧の接点断続か?)<
 流石四方山さん・・実はメーターユニットの裏側にリードスイッチを貼り付ければパッシブパルス(要するにONOFF)が取り出せるのに気がつきました。
 ただGPSや電動コケ・・じゃ無くて電動パワステのCPUに適合するのか否か不明です。
 所で今日スズキMRワゴンと117のコラム外径をノギスで測定した所ピッタリ♪。
 スプラインとステアリングシャフトの径が適合するってのは認識してましたがまさかコラムの径迄同じとは・・・ただ相当厄介な問題を発見してしまいました。
 びーこんてぃーにゅ

うんちく | URL | 2008年06月07日(Sat)19:52 [EDIT]


うんちくさん
今日は一日パソコンの前で117OCの会計の帳簿を作成していました。
>ただGPSや電動コケ・・
好きですね~この話題(笑)
車速信号がでるとなると、楽しみが増えますねー。走り出すとオートロックするとか、ライトコントロールにも使えるし・・・一度職場に車で行って昼休みにでもシンクロスコープで見ようかな♪
ところで相当厄介な問題って?

四方山果無 | URL | 2008年06月07日(Sat)20:26 [EDIT]