FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

イチジクの枝をいただく

 先日、イチジクの苗を買ってきたというネタをブログに出したらいつもお世話になっている高砂市のKさんより、イチジクの枝をいただいた。
 Kさん宅のイチジクは巨大な木で、新しい枝がとても沢山繁茂している。そして、既に実というか要するに食べる部分が出来ていた。
 そんな枝を2本ばかし切っていただき自宅の畑に植えたのでした。
イチジク
元気な枝を見ていると意外に早く実(食べるとこ)が成るのではないかと思いましたね。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いちじく

私が子どもの頃、実家にはまだ畑があり2本のいちじくがありました。
毎年、小ぶりながらも甘い実が沢山採れて、旬の頃には毎日食卓に登ってました。子どもの頃は、「またぁ」なんて言ってましたが、畑が私達子ども部屋になり、いちじくはお店で購入する果物になりました。今思えば、贅沢な事だったなぁと懐かしいです。今でも、お店でいちじくを見つけると、手を伸ばしています。
ところで、家人がいちじくの苗を庭で育ててたら、実が成りました❗でも…甘くないんです😢肥料や水やりの加減でしょうかねぇ?

ARINKO | URL | 2020年09月22日(Tue)16:50 [EDIT]


ARINKOさん
イチジク、私も思い出はいっぱいありますよ。
今、梅の木がある畑の一角に、かつては大きなイチジクの木がありました。毎年赤くておいしいイチジクが出来ていました。自分としてもそれほど好きではなく、ちぎった後の白い液体が後々まで指にまとわりつき、嫌だった思い出の方が強いのですが、母親が大好物であり、その老木が枯れてしまった後、別の場所に父親が丹精して一生懸命にイチジクを育てていました。一昨年だったか、カミキリムシが発生し、6本ほどに増やしていたイチジクの木すべてが枯れてしまいました。絶えてしまったのは仕方のない事ですが、失った寂しさからか、また、苗木を購入したのが少し前でした。ノスタルジーですね。甘くないイチジクを甘くするのはごま油のような植物性の油を先端の穴に少しだけ注入してやると甘くなるようです。試してみた事が無いのでどうなるのかはわからないのですが。

四方山果無 | URL | 2020年09月22日(Tue)21:37 [EDIT]


植物油注入⁉️

植物油注入⁉️
へ~そんなやり方があるんですね。やってみます。
子どもの頃、当たり前のように我が家にあったあれやこれやの風景も、見れなくなってしまうと、求めたくなりますね。
そして、自分の家庭を持ってン十年、我が子達にそんな風景を見せてやれたかなぁと思ってしまいます…。

ARINKO | URL | 2020年09月23日(Wed)09:36 [EDIT]