FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

燃料ゲージの修理(その1)

先週タンクの載せ替えをやった後、燃料ゲージが不稼働になってしまった。Y中さんから譲って貰ったタンクに付いていた燃料ゲージをレストアしておいたので、これを修理して付け替えようと考えている。
1.燃料ゲージ

まず、外面にあるゴムカバーを外す。その中にあるカシメ部分が接触不良を起こすので研磨し、ハンダを盛る。
2.ゴムカバーの状態 3.まずここが接触不良 4.端子部を磨いて 5.ハンダで固める

先日うんちくさんから指摘があった、フロートの軸の接地を取るべく、分解してあちこち研磨してみるが解決しない。結局バイパス線を付けて無理矢理アースさせる。
14.内部の様子 11.アース線接続 12.アース線接続斜め 13.アース線のカーブ

測定すれば、規定値通りの抵抗値が気持ちよく出る。
9.最小抵抗値17 10.最大抵抗値120

最初にハンダ盛りした接点とリード線は、熱収縮チューブでカバーし、ゴムカバー部は上からエポキシ接着剤(二液混合タイプ)でカバーし、防水する。
6.熱収縮チューブで 7.エポキシ設置約剤 8.エポキシで防水
日曜日は朝から、ゲージの交換をする予定となりました。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

流石に昨日は草臥れてしまい22時頃就寝したらやっぱ早起き。
所でやっぱりセンサーを修理すると同じ所に行き着きますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/unchiku117/25392266.html
 場所が少々違うみたくですが要するに網線でアースの取り直しです。
 未だ新品が出るらしいですが自前でやればジャンク箱に転がってる網線一本で蘇る訳でやらないテは無いですよね。
 所でセンサの場所が結構ヤラしい所に有る上にケーブルがフロアパネルの貫通する場所も又ヤラしい。
 たかがセンサー一個ですが結構辛い鴨。
おきばりやす。
 

うんちく | URL | 2008年02月17日(Sun)06:17 [EDIT]


うんちくさん
そうか!編組という手もあったのですね。フレキシブルに動いて、長期間切れない材質。そして、無理な力が掛からない取り付け位置。これ一つで結構頭使わせて貰えます。(最近ボケ気味なのでよいかも)

四方山果無 | URL | 2008年02月17日(Sun)07:39 [EDIT]