FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

紫電改の実物大模型が出来ていた

(11月下旬ころの記事です)
11月上旬、業務の関係で加西市役所へ行った時、「鶉野未来課」という部署があった。鶉野飛行場跡地整備をする部署のようだった。
鶉野(うずらの)飛行場とは太平洋戦争末期に出来た姫路海軍航空隊の飛行場であり、今だに原型をとどめている数少ない飛行場である。
滑走路
 市の方に聞いてみると、最近紫電改の模型が出来たとのことだった。・・・ということで、後日見に行ってきたのである。
格納庫
滑走路の端には立派な格納庫が出来ており、その中に・・・
紫電改模型
ありました!結構リアルに作ってあります、月に2回ほど、日曜日に格納庫から引き出して展示するようであるが、この日は格納庫の中だった。
石碑
ここ鶉野飛行場へは、ちょうど1年前、東京福生市の故Hさんを案内したところであり、そのころの事が蘇る。
防空壕2
滑走路の近くには通信所跡がある。
防空壕
当時はこの防空壕も観覧は自由だったのだけど、今は事前予約が要るようになったようだ。
注意書き
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する