FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

富士総合火力演習見学(その2)

(8月25日の記事です)
続きです。
演習は2部構成になっていて、前段は”陸上自衛隊の主要装備品の紹介”とのことで、各種車輌や兵器を実射する演習です。そして後段は”島嶼部における統合作戦”ということで、島嶼部に侵攻してきた勢力を撃退するというストーリーで各種兵器の実演を行うと言うモノでした。”ネットワーク電子戦システム”という新システムを使い、情報収集や妨害をするというストーリーも含まれていました。
21自走式高射砲が打っているとこ
これは先ほどの”87AW”ですね。
22タイヤ付きの戦車?
”16MCV”16式機動戦闘車とのこと。スラロームしながらの射撃をしていました。
23これも戦車
これは多分最新鋭の”10式戦車”だと思います。
24横向きにも打てるみたい
これは90式。横向きにも大砲が撃てるようですね。
26電子戦用の車輌
こちらは”電子戦装置4型”と言うんだそうです。
27ロケットランチャー
”12式地対艦誘導弾”です。PAC3のロケットランチャーみたいですね。
28装甲車2
”96式装輪装甲車”車体後部に10名ほどの兵員が乗れるとのこと。
29水陸両用車
水陸両用車”AAV7”だと思うけどよくわからない。
30攻撃ヘリ2
対戦車ヘリ”AH-1S”
31降下訓練
大型ヘリコプターからの降下訓練。
32バイク部隊
バイクでの偵察隊。
33装甲車3
”87式偵察警戒車RCV”
34小型ヘリ
”OH-6D観測ヘリコプター”
35煙幕
一斉に煙幕を張ったところ。なかなか綺麗です。
36ヘリオンパレード
今回の訓練に参加した全ヘリコプターです。これだけ飛んでいれば見応えがあります。
37戦車6
”89式装甲戦闘車”・・・戦車とどう違うのだろう?
38衛星通信車
こちらは演習が終わって帰る途中に見かけた車輌。衛星通信車のようですね。
39すごい人
 初めて来たイベントだったのですが、なかなか迫力がありました。日本は多くの車輌やすごい威力の兵器を保有しているんだなという事が少し実感出来た感じですね。専守防衛であることを堅持しなければと改めて思いました。
 演習の規模は人員2400人、戦車・装甲車80台、各種火砲60門、航空機20機とのこと。観客は約2万6千人だったようです。
 帰りのタクシーを3時間半、延々と待ちました。現地への行き帰りがとても大変なイベントでしたね。
 文章中に記載した、車輌や機材の名称は、図書館で借りてきた雑誌から類推したものですので誤りがあるかも知れません。まちがっていたらゴメンなさい。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する