FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

猛暑の豊岡へ

(8月1日の事です)
豊岡へ出張でした。
キップ
いつも悩むんですね、自宅から豊岡へ行く時は。ルートが3つあって、どれが一番早くて安いか。ひとつは加古川から尼崎まで行って福知山、山陰線ルート。二つ目は加古川線を遡り、谷川から福知山線。3つ目は姫路経由、寺前、和田山経由の播但線ルート。どれも時間がかかるのは一緒なんですけどね。
加古川線
ということで、今回は行きは加古川線で、帰りは播但線ということにしました。
加古川線で行くと乗り換えが2回。まず1回目が西脇、2回目谷川で福知山線乗り換えです。谷川では約30分待ち。駅前に出てタバコをすっていると、こんな看板が。そうそう、この近くで恐竜の化石が発掘されたんですね。
山南町看板
こちらはその昔登った山城跡、黒井城です。麓には水田と豆畑が広がっています。丹波の黒豆の産地です。
水田と黒井城
山陰線に入ってこんな看板がありました。
看板養父市
養父駅です。”ここで決して降りないでください”居心地がよく、住みたくなり、帰りたくなくなります・・・とのこと。こういう宣伝方法もあるんですね。第1回日本住みたい田舎ベストランキング近畿エリア第一位とのこと。いいとこなんでしょうね。
豊岡駅
懐かしい豊岡です。駅前は随分変わりましたね。来る都度変わっているような気がします。今を去ること35年ほど前、2年間住んでいましたが、その頃に比べると随分明るくなった印象があります。昔はもっと質素だったような。それにしても暑いです。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ローカル線の旅 たまには良いですネ!

TAKE | URL | 2019年08月04日(Sun)19:21 [EDIT]


TAKEさま
実は密かに楽しみにしています。加古川線も播但線ものどかな田園風景や山の中を走る列車なのでいつも先頭車両に乗り、移りゆく風景を楽しんでいます。まるで子供みたいです。

四方山果無 | URL | 2019年08月05日(Mon)05:57 [EDIT]