FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

四国歩き遍路ステージ4の8日目(足摺岬)

(これは6月24日(月)の記事です)

 いよいよ”その日”が来ました。足摺岬へ行く日です。片道20キロの往復、はたして完走出来るか?
お天気は良さそう。カッパは置いて行ける。
1まだくらい
5時半より朝食、”民宿くもも”の女将さんからお弁当のお接待をいただき、6時過ぎに出発する。
2日の出
朝日をうけながら歩く。
3影
そうか、足摺岬は国立公園なんだ。
4国立公園
延長1キロはある”大岐(おおき)の浜”
5大岐の浜
昨日と同じくサニーロードを歩く。
6サニーロード
大岐の浜も歩きます。
7浜への道
おー、観光バスが。
8観光バス
大阪の海遊館の関連施設らしい。
9海遊館
信じられない遍路道があった。これは道とは言えないねー。海辺の砂浜の背丈ほど草が茂っている中、漂流物の上を歩く。ホントにここがルートなの?と半信半疑で歩いてゆくと、小さな遍路道の看板がありました。
10海辺の遍路道?
そこからは山の中の険しい道、ロープを伝って行くところもありました。
11ロープ道
別の山の中の集落にはこんな碑も、昔役場があったんだとか。
12役場跡
午前10時、道端で休憩。民宿くももの女将さんからいただいたお弁当を半分いただく。おこげのおむすび2つ、バナナ、乳酸菌飲料、飴など豪華版です。本当に感謝です。
13お弁当
左手には美しい海
14海
この材木は?鰹節工場があり、生の鰹を燻すためのもの。
15材木
ホエール・ウオッチングの舟が出る所。
16ホエールウオッチング看板
まだまだ遠いですね。
17まだとおい
休憩場所も無いので道端で休憩
18休憩
一昨日に出会ったお遍路さん。歩きが同じペースだと何度も出会います。
19先日会った遍路
昼前にようやく岬近くまで来ました。
20あと少し
とりあえず到着か?ジョン・万次郎の銅像がありました。
21ジョン万
お寺参拝の前に足摺岬を見に行く。海と空の美しさに感動しました。初めて来た足摺岬にも感動。そして徳島から延々歩いてやっとここまでたどり着いたという事についても感動しました。
22灯台
海の水は澄み渡っていました。
23反対側
はるか向こうにはクジラの潮吹きが・・・見えるような気がします。
感激ひとしおです。
24海ばかり
早々にお参りして・・・
25金剛福寺
引き返します。
26帰り道
帰り道は遠かった。休憩をしつつ、宿に帰着したのは18:30頃でした。
28女性会ベンチ

(2019年6月24日(月)8日目の行程)
6:10 久百々出発
   徒歩(19.6Km 5時間)
6:50 大岐松原入り口でトイレ休憩
  7:50 大阪海遊館以布利センターでトイレ休憩
  8:00 とんでもない海岸べりのへんろ道に入る
  8:40 県道347以布利分岐の道端で休憩
 10:00 道端で休憩
 11:30 足摺岬ジョン万次郎銅像でトイレ休憩
      (昼食、足摺岬見学)
11:45 38番 金剛福寺参拝
12:30 38番 金剛福寺出発
    徒歩(19.6Km 5時間)
14:00 遍路休憩所で休憩
 15:30 以布利の女性会ベンチで休憩
 17:00頃 大岐の浜北端でトイレ休憩   
18:30 久百々到着(宿泊)

 久百々  TEL:0880-84-1664
             土佐清水市久百々120
        宿泊(1泊2食¥6,500円)2名同室

8日目全歩行距離 39.2Km
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する