FC2ブログ
 

2台のクーペと”四方山果無(よもやまはてなし)”World

四国歩き遍路ステージ3の2日目

(6月5日(水)の記事です)

 香川県内のお寺は瀬戸内に近い所に多くある(と思う)。しかし、今日行く一宮寺だけは随分内陸部に入って行くのだ。
川の中の道
最初はJR予讃線近くからひたすら南下する。途中、川の中の道なんかもあったが、町中を延々と行く。
マンホール
軽自動車のおばさんが追いかけてきてくれて、”遍路道”を教えてくれる。
おー、下水マンホールの蓋には那須与一の扇の的を射る姿が・・・。
三叉路
なかなか魅惑的な三叉路。
一宮寺山門
昨日お会いした女性遍路は今頃何処を歩いているだろう・・・なんて事を考えていたら一宮寺に着いた。
ここからは逆にひたすら北東へと歩くのだ。
中古車屋?
煩悩深い私は途中色んな物に興味を引かれる。特に旧車なんてあると・・・。
琴電栗林公園前駅
高松市内中心部を歩く。
これは琴電、栗林公園駅。
春日川と屋島
一昨日に観光した高松駅周辺をかすめ、国道を東へ。
途中、自転車で追いかけてきた女性からお接待をいただく。高松にもお遍路文化は息づいている。
春日川には沢山のチヌやボラの泳ぐ姿が見える。
琴電屋島駅
コンビニで休憩しながらようやく琴電の屋島駅に着いた。
今日の宿はこの近く。
明日は登山2連発なので、少々時間は早いのだがここまでで宿泊となる。

(2019年6月5日(水)2日目の行程)

  7:00 百百屋旅館出発
     徒歩(6.5Km 2時間)
  9:30 83番 一宮寺参拝
 10:30 83番 一宮寺出発
     徒歩(13.4Km 4時間半)
11:30 昼食(讃岐一番南支店)
12:20 琴電栗林公園前駅通過
 13:30 観光通りセブンイレブンで休憩
 13:50 春日川通過
14:40 ひろせ旅館到着(宿泊)

 ひろせ旅館 〒761-0112 高松市屋島中町257-7
          TEL:087-841-1836
        宿泊(素泊まりのみ 3900円)2名同室
            
                    3日目全歩行距離19.9Km 
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する